--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06

24

コメント

シリアよりやばいエジプトの生活の質

先日、イギリスのMoveHubというサイトが、世界の国々の生活の質ランキングを発表しました。

エジプト在住者としてやっぱり気になるのは、エジプトがどんだけやばいと評されているか、という点。

結果は・・・

じゃーん!!

生活の質

「世界で13番目に生活の質が悪い」という、輝かしい結果でした!!

・・・。

え?

ちょっと待ってください。

シリアより下?!

もう4年も内戦していて、いつどこから銃弾や迫撃砲が飛んでくるかわからず、死と隣り合わせといっても過言ではない、あのシリアより下なんだそうです!

っていうか・・・

シリアだけではなく、エジプトに住んでいる私が危なすぎて絶対に行ってはいけないと認識しているリビア、イエメン、イラクよりも下?!

あれですね、中東で最悪ってことみたいです、はい。

・・・。

薄々気づいていたんですけどね・・・はっきり言われると、そこはかとなく悲しいというか・・・汗。

こんなところで今までの人生のほとんどを過ごさせてしまった娘に申し訳ないというか・・・汗。

ヨーロッパに行くと、ロンドンやパリといった大都市ですら、「なんて空気がおいしいんだろうっ!!」と感じたり、「道に信号があって歩道があるってなんて素晴らしいんだ!!」と感動したりしていたのはやっぱり、こういう理由があるからですよね・・・汗。

確か日本国憲法には、「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」って書かれてましたよね???

私が4年間営んできた生活は、いったいなんだったんだーっ?!

なんかもう、怒るパワーすら残っていない感じの消耗っぷりでございます・・・。
スポンサーサイト

12

21

コメント

エジプトでアジのなめろう&かます一夜干し

エジプトおさかなシリーズ、前回のエジプトでブリしゃぶに続き、今回はアジのなめろうです。

魚と言えば、マグロよりも鯛よりも、何より光りものが好きな私。

今回ウブール市場に行って発見したのが、これです。

IMG_4851.jpg

アジ!

・・・ですよね?

日本のアジより細っそりしているし、よくよく見ると二種類いるような気もするのですが(汗)、まあ、みんなアジの親戚みたいなもんだと思います。

ちなみに、魚屋に「これ何?」と聞いたら、即座に「サルディンだよ」、と言われました。サルディンはイワシのことなので、「え?これサルディンじゃないじゃん?!」と言い返すと、「サルディンの仲間で、オレたちはバタータبطاطاって呼んでるんだ」と言われました。

バタータ?!

バタータというのは、アラビア語でジャガイモの意味で、そういえば昔、アレクサンドリアが大好きなうちのスタッフの一人が、「アレクサンドリアで食べるバタータっていう魚は最高なんだ!」と話していたのを思い出しました。

その時は、「え?魚なのにバタータ(ジャガイモ)?!なんじゃそりゃ?!」と言って笑った記憶があるのですが、どうやら彼が言っていたのはこのアジらしき魚のことのようです。

あ。この写真の一番下に写っているちっちゃいダボハゼのような魚は、タコのお腹から出てきたものです。。。

このアジはさっきアレクサンドリアから届いたばかりだと聞き、家にかえってさばいてみると確かに新鮮なので、そのままわさびじょうゆにつけて食べてみたら、確かにアジの味!

なめろうが食べたい!という人がいたので、ネギ、ショウガ、ニンニク、酒、味噌と一緒にたたいて、なめろうを作ってみました。

IMG_4874.jpg

うまーーーーっ!

これは、私のエジプト料理史上ベスト5に確実に入る旨さでした!

いつものゆかいな仲間たちも、そろってうまーーーーっ!と絶賛。

日本のアジとはちょっと違う、みたいな発言をする人もいたのですが、日本のアジの味など忘れて久しい私にとっては、これこそがまさにアジ。笑。

そして、このバタータの隣で売られていたのが、これ。

IMG_4891.jpg

カマス?!

とりあえず魚屋に名前を聞いてみると、「マカルーナ」とのこと。

私の知っているマカルーナは、これなので・・・

macaronifish.jpg

え?これ全然マカルーナじゃないじゃん?!と言うと、魚屋は、「おー。お前よく知ってるなあ。これは普通のマカルーナとは違う種類のマカルーナなんだけど、でもマカルーナなんだ」、とのこと。

まあ、アジとイワシが一緒とか、マカルーナとカマスらしきものが一緒とか、エジプトにおける魚の分類とか名称は、かなりざっくりしたものみたいです。

そういえば、赤くて目の丸い魚は、みんなまとめてムルガーンって呼びますしね。

この日は魚を超大量に購入したので、カマスを食べるところまではいかず、とりあえず開いて、塩を振って、洗濯物干しに干してみたら、こんな風になりました。

IMG_4916.jpg

今、ネットで見てみたら、一夜干しには正しい作り方があるみたいですが、そうとは知らずに適当に干してみただけなのですが、翌日焼いてみたら・・・

IMG_4918.jpg

かなり美味しいっ! 塩を振りすぎてしょっぱかったぶんを、レモンと大根おろしで調整しました。笑。

ウブールでは、すっごく新鮮そうなイカも手に入ったので、イカ刺しも作ってみました。

IMG_4848.jpg

これまた、甘くてうまーーーーっ!でした。

あと、エビとタコと、大量のサバも買いました。

アジにせよイカにせよ、エジプトの魚は日本とは違って「刺身用」なんて書いて売られているわけではないので、とにかく魚市場に朝行って、自分の目で見て、魚屋にこの魚がいつどこから届いたか確認し、自分でさばいて中身の鮮度を目で確かめ、自分で生で食べてみて舌とお腹でダブルチェックした上でみんなに提供する、というプロセスが必要です。

不思議なもので、魚もさばきまくっていると、あ、これは刺身でいけるな!というのがなんとなくわかってくるものです。

日本人の食卓にはやっぱり、魚ですよね〜。

12

21

コメント

秘技バット餅

年末になり、急に食べたくなってきたもの。

それは・・・お餅です!

日本だったら・・・いや、多くの外国においても、お餅は店で買えるものですが、エジプトにはもちろん、そんなものはありません。

臼や杵もないし、餅つき機能を兼ね備えたパン焼き機なども持っていません。

でも、作ってみました!

まず、マアーディーというカイロ市内でも外国人の多く住む地区に最近オープンした中国食材店で、もち米を発見したので購入。500g入りの袋で、20ポンド(300円程度)です。

これを普通に研いで、普通に炊いた後・・・

IMG_4852.jpg

鍋に入れて、バットでついてみました!

名付けて、「バット餅」。。。笑

最初は、ボウルにいれて、めん棒で地味につぶそうと思っていたのですが、ゆかいな仲間たち(・・・)が「バットの方が側面が広くていいんじゃないか?」と言い始め、また「ボウルじゃ安定しない」というわけで、鍋&バットという組み合わせでお餅を作ってみることに。

因みに、なぜカイロなのにバットがあるかというと、私たちは休日にソフトボールの練習をする習慣があるからです。。。

愛用のバットにサランラップを巻いて、ついていきます。

こねる係に加えて、鍋を押さえる係も必要です。

IMG_4870.jpg

餅らしきものが出来上がったので、まとめていきます。

IMG_4878 - バージョン 2

みんな、磯辺よりきな粉派だというので、きな粉餅に。

IMG_4914.jpg

これが、予想を上回る美味しさで、作っても作ってもあっという間になくなり、見事完食!

明らかに、もっとたくさんついた方がよかったのは確かなのですが、これでも十分に、つきたてのお餅の柔らかさとうまみを味わうことができました!

1歳でエジプトに来て以来、ほぼエジプト人のように育って4歳になった娘も、大好物のきな粉餅をお腹いっぱい食べて、満足気。やっぱり味覚は、日本人のようです。

ただ、生まれて初めて餅つきらしきものを見た彼女が、「餅はバットでついて作るものだ」という間違った知識を身につけてしまったのではないか・・・ということが、懸念されます。笑。

いつか帰国した際に、「お餅はバットで作るんだよ!」とか言って馬鹿にされるんじゃなかろうか・・・。

いや、早く本物のお餅つきを体験させてやりたい、っていう、それだけのことです。笑。

12

03

コメント

エジプト人の名前

エジプトの話ではないのですが、昨日(12月1日)のthe guardian紙に衝撃的なニュースが載っていました。

2014年にイギリスで誕生した男の子につけられた名前で、最も多かったのはムハンマドMuhammadだった、というものです。

前年から27ランクアップしての1位だそうですが、ムスリムパワー恐るべし。。。というのが最初の感想です。

ムハンマドというのはイスラムの預言者で、神から『コーラン』を啓示されたイスラムの開祖です。

言うまでもなく、イスラムにおいては最重要人物であるため、イスラム文化圏では男の子、特に長男の名前として選ばれることが非常に多いです。

前述のランキングは、イギリスで誕生したムスリムの男の子に、両親がこぞってムハンマドと命名した結果が反映されたものだと言えるでしょう。

私が留学していたモロッコでも、男性の名前で一番多いのは明らかにムハンマドだったのですが、エジプトの男性に関してはムハンマドは意外に少ないな、という印象を持っています。(統計的なものはわかりません。)

エジプト男性の名前で一番多いのは、私の印象ではアフマドです。これはもう、大量にいますよ、アフマド。

人ごみの中で、「アフマド!」と叫んだら、10人くらいは余裕で振り向くと思います。あまりにアフマドが多いので、エジプト人はアフマドという名前の人に関しては、ファーストネイムではなく、ファミリーネイムで呼ぶのが通例です。そうでないと、複数いるアフマドを名前で判別することが困難なためです。

ムハンマドもそれなりに多いですが、マフムードの方が多い印象があります。

エジプト人ムスリムにとっても、ムハンマドは当然最も尊敬する歴史上の人物なのですが、ムハンマドそのものよりも、アフマドやマフムードといったムハンマドと同じ語根を持つ別名を好む傾向にある気がします。

ムハンマドという名前の人は、エジプトでは「ハマダ」という愛称で呼ばれることが多いです。

(モロッコでは、ムハンマドという名前の人を「シディ・ムハンマド」と呼ぶのがならわしで、これを短くして「シモ」と呼んだりもします。)

アフマド、マフムードに加え、ムスタファーやヤスィーンという名前も人気がありますが、これらは全て預言者ムハンマドの別称でもあります。

ビラールやハーリド、ハムザといったムハンマドの教友(ムハンマドと同世代でイスラムの最初の入信者たち)の名前の人も、かなり多くいます。

娘の周囲にはビラールがやけに多くいて、「小さいビラール」「大きいビラール」「キャプテン・ビラール」などと使い分けないと、どのビラールの話をしているのかよくわかりません。

アリー、オマル(ウマル)といったカリフ系の名前をもつ人も、一定数います。

ユースフ、イブラヒーム、イスマイール、スレイマーンといった預言者たちの名前も人気があります。

イスマイールとかスレイマーンという名前の人は、「ソマ」「ソリ」という略称(?)というか愛称(?)で呼ばれることが多いです。

アブダッラーとか、アブドゥンナーセルといった「アブド(奴隷)系」は、もちろんいますが、それほど多くない気がします。

一方エジプトで割といるなあ〜と感じるのは、フサームッディーンとか、ムアーズッディーンとか、セイフッディーンといった、「ディーン(宗教)系」です。

ハイラトとか、サフワトとか、「◯◯◯ト系」、シェリーフとかアシュラフといった「シャラフ系」、ハサンとか、フサイン、ガマール(ジャマール)といった「美系」も、エジプトには多いです。

カリームやユースフのように、ムスリムとコプト教徒に共通して人気の名前もありますが、イスラームなどムスリム固有の名前もあれば、ミーナやキロロ、ジョンといった、コプト教徒固有の名前もあります。

全然関係ありませんが、キロロっていうとどうしても、「気づいたの〜、あな〜たが〜♪」のKiroroを思い出してしまって、男性の名前としてしっくりこない気がしてしまうのは私だけでしょうか???(汗)

一方女の子の名前で多いな〜と感じるのは、サルマ、ゼイナ、アスマ、レイラ、ハナーン、ノーラ、ノーハ、ファリーダ、アミーナ、アミーラ、アヤ、マラク、サラ、ヤスミーン、ダニヤあたりですね。

ダナ、モナ、ラナといった「◯ナ」系の名前の女の子もかなり多いです。

ソフィアとか、ダリアとか、外来語系の名前も人気があります。アンジェリーナちゃんとか、いますしね。。。

モロッコの女性に非常に多かった、ファーティマ、ファーティマッザハラー、ハディージャ、アーイシャといった預言者ムハンマドに関係する女性の名前は、エジプトにはそれほど多くない印象です。

コプト教徒の女の子では、マルヤムという名前が圧倒的に人気がある気がします。マルヤムという女の子は、マリヨーマという愛称でよく呼ばれているのですが、愛称の方が長いですよね〜。

アラビア語で聖母マリアのことをマルヤムというのですが、マルヤムだけではなくマリアという名前の子も結構います。マリーナも多いですね。

女の子の方が全体として、宗教色の弱い名前が好まれる傾向にある気がします。

そういえば、ウサマ・ビンラディンで有名になったウサーマという名前のように、ついついヤバい人を想起しがちな名前も、エジプトでは一定の人気があるので、あんまり関係ないみたいです。

名前って、同じアラブ・イスラム世界でも国や時代が違うとかなりトレンドが異なるので、いろいろ考えてみると面白いです。

11

10

コメント

エジプトでブリしゃぶ

時々カイロ在住ブログ読者の方々から、「そういえば最近は魚の話、ブログに書かないんですか?」なんて聞かれるので、たまには魚ネタでいきたいと思います。

一ヶ月程前にウブール市場に行って、そこでいろんなものを仕入れてきました。

ウブール市場というのは、カイロ空港からイスマイール通り方向に少しいったところにある、生鮮食品の総合市場です。野菜や果物なども売られていますが、私たちの目当ては当然、魚。

魚市場の建物は三棟あり、うち一棟は冷凍もの専門で、二棟が鮮魚を扱っています。

中はこんなかんじで・・・

IMG_3279.jpg

エジプト人の大好きなブーリー(ボラ)やブルティ(ティラピア)の他にも、ウナギやナマズ、エビやカニやイカなんかもいます。

IMG_3283.jpg

とりあえずこれは欠かせない!と15kgも購入した冷凍のサバ。

IMG_3285.jpg

サイズが小さくて日本で売れないサバが、冷凍されてエジプトに輸入され、激安で売られています。1kg15ポンド(約220円)くらいだったかなあ〜?

大量に購入し、近所の人にあげたりし、あとはその都度解凍して、焼いたり煮たりして食べます。ジャパンを思い出す味がします。。。

エビも美味しそう〜!

IMG_3313.jpg

魚屋のにーちゃんが、「これは生で食える!ほら、食ってみろ!」

と、その場で殻をむいて食べるように促します。

え・・・?!この場で、生のまま、このエビ食べるんですか?!
・・・ってか、食べなきゃいけないんですか?!

とかなり躊躇したものの、にーちゃんが生のまま、「ほれ、みてみろ、ウマいぞ!」とばくばく食べ、刺身の国日本の代表である私としてはここで引き下がるわけにはいかんっ!ということで、食べてみました。

・・・ウマいっ!

そして、甘いっ!

というわけで、こちらも大量購入。

(ってか私、結構勇気あるな。。。)

あと、今回買った珍しい魚がこちら。

IMG_3288.jpg

愛用のグローバル包丁と並べるとだいたいの大きさがわかります。こちら、エジプトでの名前はミヤース。

ミヤース???

مياس؟؟؟

うーん、初めて聞きました。。。

魚屋のにーちゃんが、「これはウマい!超ウマい!今日はタダでくれてやるから、家で食べてみろ。それでウマかったら、次に来た時に金を払ってくれればいい。マズかったら、金はいらない!」

と、ものすごい自信で薦めてきます。
うーん、これなんだろう?カンパチとかハマチに似てるな・・・でも、よくわからん・・・と思いつつも、にーちゃんの押しに負けて三本購入。

家に持ち帰ってよくよくみると、黄色のラインのはいったものもあり、ますますハマチっぽい。
(この黒い手は、私のです。。。)

IMG_3292.jpg

三枚におろし・・・

IMG_3298.jpg

皮をひくと・・・

IMG_3303.jpg

ますますハマチっぽい!

盛りつけると・・・

IMG_3307.jpg

もう、ハマチにしか見えません!

私は別に鮮魚のプロではありませんが、おろしている時に、「これは刺身でいけるっ!」という確信を持ったので、とりあえず一人でわさび醤油をつけて食べてみました。

・・・美味しいっ!!

味はハマチに間違いありませんっ!!

・・・といっても、長い間刺身のハマチなんて食べていないので、オリジナルの味を忘れ果てているのではないかという疑念は残りますが。。。

あと、エビもむいてみました。

IMG_3318.jpg

(実際にはこれの10倍くらいの量をむきました。。。)

うちでは珍しい食べ物が手に入ると、必ず友人らを呼んでみんなで食べるのですが、みなさん、私がいくら「刺身でいけるっ!」と言っても、「でも明日仕事が。。。」なんぞとおっしゃって、躊躇しているご様子。

ですので、ブリしゃぶ(正確にはミヤースしゃぶ)&エビしゃぶでいただきました!

Page-34.jpeg

いやー、すっごく美味しかったです!

焼酎がウマかった。。。

刺身でミヤースとエビを食べた私の体調も、何の問題もありませんでした!
(賭けに勝った気分。。。笑)

やっぱり魚あっての日本の食卓ですよね〜!

一緒に市場に行った友人は、魚屋とあーだこーだすごい勢いでやりとりをしている私に、「エジプトに長くいると、こんな風にできるようになるんですかね・・・汗」と、若干引き気味でしたが、これからも頑張って美味しい魚を入手すべくつとめたいと思います!

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
251位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
6位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。