--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/103-3aa8a801

04

22

コメント

メディア監視センター設立by同胞団

ワタン紙الوطنによると、ムスリム同胞団の政党である自由公正党は、独立系メディアや反体制メディアの報道を監視するためのセンターを設立したそうです。

旗ふり役は同胞団副団長のハイラト・シャーティルخيرت الشاطر。このセンターの筋によると、シャーティルはさきの党内の報道委員会において、同胞団のメディア体制は与党として、また大統領を支える上で不十分であると述べ、同センターの設立を提案した、とのこと。

同筋によると、同センターの活動内容は、同胞団指導部メンバーのメディアへの露出を促進すること、社会に広まっている同胞団に関するでたらめのうわさを調査して、それを打ち消すこと、メディアと報道内容について週ごと、月ごとに状況をまとめること、メディアがウソの報道をしていないか監視すること、などだそうです。

ワタンは最近、ものすごく反同胞団色を強めていて、一時期のドストールのようなことになってしまっているようなところもあるので、このネタ自体、ウソかホントかよくわからないのですが・・・。しかし自由公正党内に、「世間に広まっている同胞団に関するウソの噂を監視する」ためのセクションがあることは、同党の報道官アフマド・ラーミーも認めています。

以前に書いたように、今でもエジプトには報道の自由というものはありません

今でも、というのは、革命の後も、という意味です。

革命前のムバラクの時代にも報道の自由はありませんでしたが、民主化したはずの現在も、そんなものはどこ吹く風・・・どころか、革命前に勝るとも劣らない勢いで報道規制をしています。同胞団の気に入らない記事を書く新聞は印刷を差し止める、同胞団の息のかかった人間を編集長に据える、メディアで同胞団の気に入らない発言をする人間は逮捕する等々・・・。

これまでも十分に報道の邪魔をしてきているのに、こんな監視センターなんぞ作って、これ以上何をするつもりなんだろう?と、私としてはそっちの方が気になります。

独立系の新聞や衛星チャンネルをもっと徹底的にマークして、更にfacebookやtwitterといったソーシャルメディアにおける同胞団批判などもチェックするとか、どさ回りをして巷のウワサを調べ上げるとか、そういう感じなんでしょうか?

このところ同胞団人気は歴然と落ちてきている、と独立系メディアは書き立てているのですが、そもそも同胞団人気を支えている素朴なエジプト人達の多くは新聞なんぞ読まない人たちであろうことを考えると、その真偽は・・・?です。しかし同胞団としては、「同胞団人気が落ちてきている」などと書かれること自体がしゃくにさわるのでしょうし、議会選挙を控えて、対同胞団ネガティブキャンペーンにこれまで以上に神経質になってきているのかもしれません。

しかしシャーティル。相変わらず恐いな・・・。やっぱり次のムルシドの座、狙ってるのかなぁ???
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/103-3aa8a801

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
196位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
7位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。