--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/110-8c77ade7

05

13

コメント

エジプトの水泳教室

娘が3歳になったので、水泳教室に通わせることにしました。

先日体操教室にも入ったので、娘は毎日何かしら運動する日々。

水泳教室は4人の子どもに先生が1人ついて、週3回のレッスンで月に250ポンド(3700円程度)。

体操教室は複数の子どもに先生が複数ついて、週3回のレッスンで月に180ポンド(2700円程度)。

共に近所のゲジラ・クラブでやっています。

この水泳教室が、なかなか凄まじい!

何が凄まじいのかというと、3歳児に浮き輪等を全く装着させないまま、大人用プールでいきなり泳がせるのです。

うちの娘は水自体は全く怖がらないし、子どもプールで遊ぶのは大好きなのですが、ものすごーく深いプールに突然ぶち込まれて、超ガン泣き!!彼女は生まれたときからあまり泣かないタイプだったので、本当に、彼女がこんなにガン泣きするのを見たのは生まれて初めて!というくらいでした。

それでも、かなーーーーーりがんばって、こんな感じです。

[広告] VPS


もう1人の子は、娘より少し年上の友達なのですが、1年前に水泳を始め、開始当時はやはりかなり凄まじい泣きっぷりだった、とのこと。他には、プールから脱出して逃げ回り、先生が捕まえると先生に噛み付く子なんてのもいたそうです。

このプール。私も泳ぎに行きますが、私も全然足がつきません。180㎝くらい身長がある人でないと、足はつかないという、かなり深いプールです。だから、身長がまだ1mに満たない3歳児が、このプールを恐れるのはそりゃあ当然といえば当然で。

でもこの友達の方は、今では水泳大好きで、この深〜〜〜〜いプールに平気でじゃっぼーーーーーーん!と飛び込み、元気に泳ぎ回っています。

なのでうちの娘も、頑張って通えば、彼女みたいになるかなぁ・・・と期待半分、不安半分。

ガン泣きで始まった初回レッスンも、最後にはプールサイドから1人で水に飛び込むまでに成長していました。いやぁ、よく頑張った!

先生にもほめられ、あんなに泣いていた割には、「また次も頑張ろうね!」と言われて「うん!」なんて言ってましたし。さてどうなることか。

このクラブは、会員になるのに会費が必要で、体操や水泳などのレッスンを受ける為にはその度にまた費用を支払う仕組みになっています。

エジプトには学校に日本でいう部活みたいのもないですし、体育の授業も殆どないですし、男の子は道ばたでボールを蹴ってサッカーしていたりもしますが、女の子に至っては人生で一度も全力疾走したことない子が殆どなんじゃないかなぁという状況。

この国で何かのスポーツをやっているということは、イコールものすごくお金持ちだ、ということを意味するのですが、そこには上記のような事情があるのです。

あ、うちは外人なので、全然お金持ちじゃないのにスポーツをやらせたりしていますが・・・(汗)。

日本では3歳児に、どんな習い事をさせているのか、費用はどのくらいかかるのか、全然わからないのですが、うちはかなりのお転婆少女なので、いかに体力を消費してもらうか重要だと常々思っています。

ようは親としては、体操でも、水泳でも、何でもよいわけです・・・(笑)
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/110-8c77ade7

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
7位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。