--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/114-7a0b67dd

05

19

コメント

エジプトの安全な水

エジプトでは今、市場に「毒入りミネラルウォーター」が出回っているそうです。

エジプトのミネラルウォーター市場というのはかなり広大で、私も自宅や支局でいつも箱買いしているのですが、二ヶ月ほど前からどの店にも全然売っていないという恐怖の状況になりました。

原因のひとつは、ペプシ社のアクアフィーナの水質が「基準を満たしていない」と政府に言われ、改善命令を受けて操業を停止したこと。アクアフィーナは去年も、「ボトルから発がん性物質がしみ出している」とされていたので、私は買うのを避けてきました。

もうひとつの原因は、ベンハーにあるネスレの水の工場が2月下旬に火事になって操業を停止したから。

ペプシとネスレで、エジプトのボトル入り水市場の71%を占めていたため、この二つのトラブルで急に街からボトル入り水が姿を消した、というわけです。

うちでもいつもネスレの水を買っていたのですが、ネスレが手に入らないのでコカコーラ社の水などを買ってやりすごしています。

コカコーラ社のものならまだよいのですが、店には見たことのないメーカーの水があれこれ並ぶようになり、これはどうしたことか・・・???と思っていたら、やっぱり中にはかなりやばいものもあるようです。

今日のアハラーム紙の記事によると、ボトル入り水の供給不足に乗じて、ライセンスをもっていない謎の会社がどんどん市場に参入して、妙な水をばんばん売っている、とのこと。こうした会社の中には、水道水をボトルにつめただけで売っているところや、有毒な水を売っているところもあったそうです。

保健省は井戸から取水してボトルにつめて販売していた7社に対して、水が汚染されているという理由で操業停止を命令。汚染されているというのは、たとえばデルタ地帯で井戸を掘ると、浅いところからすぐに取水できるのですが、そうした水には生活排水が混入している、とのこと。同地域には下水が配備されていない地区が多く、人々が下水をそのまま流してしまうので、こうした事態が生じるそうです。

下水混じりのボトル入り水なんて、ありえません・・・。

先日保健省は、水を買うときはこのメーカーのものを買って下さい、という一般向けの通告を行いました。

ライセンスを得て操業しており、水質検査で一応安全な水とされているのは、以下の18のメーカーのものです。

Haya, Safi, Aqua Siwa, Siwa, Aman Siwa, Nahl, Organica, Aqua Sky, Mineral, Nestle, Vera, Baraka, Alpha,Aquafina, Tiba, Aqua Delta, Dasani, Aqua Paris

灼熱地獄のエジプト。水は大切ですからねぇ。

ご参考まで。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/114-7a0b67dd

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
5位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。