--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/12-ecb67ced

10

24

コメント

ハマダとスポンジボブとエジプト革命

エジプトにはハマダحمادةという名前の人が結構います。

道で、「おい、ハマダ!!」と呼んでいるのを聞くと、エジプト人だとはわかっていても、「え、浜田?」とついつい反応してしまいます。

ハマダというのは、ムハンマドمحمدやアフマドاحمدという名前の男の人のエジプトにおけるニックネームです。ムハンマドというのはイスラムの預言者の名前なので、イスラム教徒の男性には最も多い名前なのですが、ニックネームとなるとイスラム世界各地でこれまた違ってきます。

例えば上記のように、エジプトではムハンマドはハマダですが、モロッコではスィモSimoとなります。

なぜかというと、モロッコでは、ムハンマドという名前の人にはもれなくスィディسيديという敬称がつくので、スィディ・ムハンマドSidi Mohammadとなるわけですが、結構長いのでスィモSimoと略されるわけです。でもエジプトでは、このニックネームは聞いたことがありません。

また個人的に、エジプトで気になっているニックネームのひとつが、キモكيموです。

キモって・・・(笑)。

これはカリームكريمという男の人の名前の愛称で、カリームという人も結構いるので、キモも結構たくさんいるのですが、聞くとやっぱり何だか気になってしまいます。

ちなみにうちの娘は、自分の所有するエジプトおじさんの人形に、キモと名付けてかわいがっています・・・。

ハマダといえば、エジプトにハマダ・ヒラールحمادة هلالという歌手がいるのですが、最近リリースした「スポンジボブ」という歌とビデオクリップが、大変気になります。



歌の内容は、もうただただ「オレはスポンジボブ♪オレはスポンジボブ♪」と連呼しているだけで、あとは「クミンみたいな黄色だぜ〜♪」とか説明しているだけの、実にくだらない歌なのですが、なぜか脳裏に残ってぐるぐる回ってしまうメロディーです・・・。

ハマダ自身がスポンジボブの着ぐるみを着て、冒頭部はずっと後ろを向いているのですが、少しすると振り返って顔を見せ、おもむろに「オレはスポンジボブ♪」と歌い出す、という小学生的演出が光ります(笑)。

他にも偽物ミニーや、偽物プーさんや、偽物トム&ジェリーや、白雪姫?やら海賊?やら猿?やら小さいおじさん?やらへんてこキャラクターが大集合で、子どもがむやみにたくさん出てきてみんなでへんてこダンスを踊ったり、とにかくエジプト感満載のビデオクリップです。

スポンジボブはエジプトでは超大人気キャラクターなので、ハマダはその人気に便乗しようと狙ってこんな歌を歌ってしまったのでしょう。

ハマダは2011年の1月25日革命(エジプト革命)後、「1月25日の殉教者たち」という歌をリリースしたのですが、その歌い出しが、「1月25日の殉教者たちは1月の事件で死んだ〜」というなんともマヌケな歌詞で、「革命をバカにしてんじゃないか?!」とか「無意味すぎる歌だ・・・」とか批判されたりもしたようです。

以下がその歌です。スポンジボブとはイメージが全然ちがいますね〜(苦笑)。



スポンジボブの歌の方は結構人気があるらしいのですが、な〜んかイマイチ感がぬぐいきれないハマダです・・・。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/12-ecb67ced

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
242位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
7位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。