--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/122-cc8421c5

05

30

コメント

エジプト人とタバコ

エジプトの国家動員統計庁 الجهاز المركزى للتعبئة العامة والاحصاءによると、エジプトの喫煙人口は940万人。全人口に占める喫煙者の割合は、17%だそうです。

これは2009年の調査をまとめたもので、なんかずいぶん昔の数値だなあという気がしてしまいますが、エジプトではこんなふうに4年前の調査結果を今頃発表するのは、結構ふつうのことです。

しかしこの数値。意外に少ないなあという印象です。

私はてっきり、もっともっと喫煙人口は多いのかと思っていました。

喫煙者のうち、410万人は都会の住民、530万人は田舎の住民。

また喫煙者のうち、中学も卒業していない人の割合は58%。そのうちの半数は、非識字者だそうです。

大学の学位を持つ人は、喫煙者の7.7%を占めるに過ぎず、また大卒以上の学歴を持つ人は、喫煙者の0.2%に過ぎません。

やはり、勉強をした人の方が、喫煙のリスクなどについての知識も多くもっているのでしょう。学歴と喫煙率は反比例しています。

また、男性の喫煙率は32%、女性の喫煙率は0.5%だそうです。

私はカイロのザマレクというエリアに住んでいるのですが、ザマレクではおまわりさんの殆どは喫煙していますし、どんなお店にいっても店員が喫煙している率は非常に高いです。

ザマレクは道幅が非常にせまく、歩くのも困難なのですが、歩きタバコをしている人も非常に多く、子連れの時にはタバコがあたりそうでイライラすることがよくあります。

だから、男性の喫煙率は70%くらいじゃないか、と勝手に思っていました。

でもよく考えたら、タバコっていうのは高級な嗜好品なので、タバコを買うことのできる経済力を持った人がどのくらいいるかなあと考えると、喫煙率はそれほど高くはならないかもな、とも思います。

でも経済力と嗜好品購買力というのはあんまり関係ない場合というのもあり、たとえばイエメンの男性は非常に高い割合でカートという幻覚剤をカミカミしていますが、多くない収入の全部をカートに費やしたりするそうです。。。

他方、女性の喫煙率についても、私はてっきりもっと高いものと思っていました。

というのも、私がよくいく社交クラブには、エジプトの金持ちが集結してくるのですが、そこの女性陣の喫煙率は非常に高いからです。子連れでタバコをすぱすぱやっている女性の多いこと、多いこと。エジプトの金持ちの中には、タバコを吸う女性はオシャレだ、というファッションとしての喫煙文化がまだあるようです。

シーシャ愛好家の割合も出ていたのですが、男性のシーシャ愛好家は全体の6%。

これも、想像より全然少ないです。

シーシャというのは、水タバコのことです。うちの近所のシーシャ屋さんは、こんな感じ。

DSC_0932.jpg

こんな風におじさん達が、朝夜問わず、ひたすら水タバコをふかしまくる姿は、カイロのどこにでもみられる光景です。

ここはおやじのシーシャ屋さんですが、ザマレクにはオシャレなシーシャ屋さんも結構あって、そこでは女性のシーシャ愛好家の姿もたくさん見られます。

シーシャにせよ、紙タバコにせよ、ザマレクにたくさんいる女性喫煙者というのは、エジプト全体でみるとものすごく少数派なのだ、ということが、この数字でよくわかりました。

まあタバコに限らず、ザマレクというのはいろいろな意味でカイロの中でも特別な地域なので、ザマレクの光景=エジプトの光景では全くない、というのは当たり前のことなのですが。

しかし2012年の日本の喫煙率は、男性が32.7%、女性が10.4%なので、日本人の方が喫煙率が高いってことですねぇ。

エジプトには禁煙とか分煙という概念が殆どなく、みんな好きな所ですぱすぱとやっているので、喫煙率が高いイメージを勝手に持っていたのですが、喫煙者が社会の端に追いつめられている感のある日本の方が、喫煙率が高いというのは、純粋に驚きでした。

エジプト=タバコ大国、みたいなイメージを勝手に持っていて、ごめんなさい。。。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/122-cc8421c5

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
7位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。