--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/126-fd064227

06

09

コメント

モルシ後のエジプト

エジプトの反体制派は早くも、「モルシ後」の青写真を描いています。

日本語ではモルシとかムルシとか言われているエジプトのムルスィー大統領(ムスリム同胞団員)ですが、現在「反乱تمرد」を名乗るグループが彼への不信任に同調する人々の署名を集める活動をしています

彼らは先週までに700万人分の署名を集め、6月末までには2000万人分の署名を集めるとしています。

彼らは主たる反体制派である救国戦線と協調し、この署名をもとに6月30日にムルスィー大統領辞任を要求する大規模デモを行うことにしています。

今日のワタン紙によると、同胞団とムルスィー大統領周辺は、コプト教会やカトリック教会に対して、「6月30日のデモにはキリスト教徒を参加させるな」という圧力を繰り返しかけてきている、とのこと。これが本当ならば、同胞団もこのデモに対しては、今から警戒感を強めているようです。

また以前、全国規模での知名度がものすごく低いと書いた救国戦線ですが、6月30日のデモ後について、以下のような計画を立てていると発表しました。

1)5人のメンバーからなる大統領評議会を結成。5人は、最高憲法裁判所長、軍評議会メンバー、リベラル政党の党首、左派政党の党首、イスラム政党の党首からなる。
2)大統領評議会のメンバー1人が首相となって、実務型政府を組閣し、6ヶ月間暫定的に政治を行う。
3)6ヶ月後に議会選挙と大統領選挙を実施する。

もちろんこれは、30日のデモを受けて、モルスィーが辞任することが前提となっています。

モルスィーは以前、この「反乱」の署名活動について問われた時、「っていうかねぇ、オレは選挙で選ばれた大統領なわけ。なんでこんな署名ごときで、オレが辞めなきゃいけないわけ?意味わかんないし」といった趣旨のことを述べています。

私はモルスィーは全然好きではありませんが、この件に関してはさすがに彼の言い分も最もだと思います。だいたい本当に、1ヶ月程度で本当に700万人分もの署名を集めたんですかねえ?これって、エジプト人の10人に1人くらいの割合なのですが、にわかには信じがたい数字です。

用紙には一応、自分の名前とID番号を書くことになっているのですが、1人で10枚くらいの用紙に署名している人とか、子どもや奥さんのIDを勝手に使って署名している人とか、いっぱいいそうな気が。。。

6月30日にはまた、サッバーヒーとか、アムル・ムーサーとか、ボッブ(バラダイー)とかが勢揃いして、もはや聞き飽きたようなことをまた大演説するんだろうなぁ。。。

いずれにせよ、ムルスィー政権はびくともしないと思うのですが。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/126-fd064227

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
240位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
7位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。