--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私もヨルダンにいたころ、
餃子を作りました。
皮からつくるアラブの餃子。
格別に美味しいですよね~

06

24

16:45

飯山陽

ヨルダンにいらしたなんて、それだけで親近感がわいてしまうのに、餃子作りまでなさっていたとは(笑)!!本当に、アラブの地でこれを食べている・・・という感覚が、更に美味しさを増加させますよね。

06

25

11:49

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/128-539b6f14

06

23

コメント

エジプトで餃子

餃子屋に行ってきました。

この餃子屋はマアーディーという地区にあり、その存在は知っていたのですが、入ってみたのは初めてです。

マアーディーは、私の住んでいるザマレクからは車で行かなければならない距離にあるので、なにか用事でもない限りは行きません。だからこそ、なにか用事があってマアーディーに行った場合には、何か食べて帰らないと損をした気になります。

そこで試してみた餃子屋。入口は、かなり怪しい感じです。

DSC_1095_20130623203844.jpg

時間が早かったせいか、他に誰も客はおらず。。。というか、開いてるのかなぁ〜と思ってのぞいたところ、中から中国人のおばちゃんが出て来て、恐い顔をして「come in, come in!!」とか言われ、選択の余地なく入店。

店内はこんな感じ。

DSC_1077.jpg

もう、いかにもしょぼい店内です。

メニューはこんな感じ。

DSC_1075.jpg

全てが牛肉か鶏肉か羊肉で作られており、豚肉のものはおいていません。

完全ハラールの、ムスリムにも安心なお店です。

豚じゃないと餃子はちょっとなぁ〜なんて思いながらも、白菜餃子を水餃子で、ニラ餃子を焼きで注文しました。

注文してから、夫が「中国から輸入した毒入り冷凍餃子をそのまま焼いて出す、とかありそう。。。」と言い出しました。言われてみると、確かにその可能性あり!と思えてきて、確認すべく厨房をのぞきに行きました。

すると。。。

DSC_1080.jpg

皮作りマシーンから、皮がべろべろーっと出てくるところでした!

しかもやってるの、エジプト人だし!

エジプト人餃子職人がこんなところにいたとは。。。恐るべし!

のばした皮を、丸くくりぬいていきます。

DSC_1083.jpg

次に中国人のおばちゃんが登場し、手早く具を包んでいきます。

DSC_1087.jpg

毒入り餃子とか疑って、ごめんなさい。。。

確かに皮からちゃんと、手作りしていました。ついでに水も、ボトルの水を使って調理をしていました。

中国は食文化の点でも大国ですし、毒さえ入っていなければ、おいしいものがたくさんあるのですが。。。

毒入りといえば、今話題のピータンもおいてありました。

DSC_1089.jpg

ついでに、タツノオトシゴもおいてありました。

DSC_1088.jpg

そしてついに、皮から手作り餃子が登場〜。

まずは水餃子。

DSC_1090.jpg

おっ!

結構おいしい!

豚肉の甘みや旨味はもちろんありませんが、なんだかあっさりしていて、ちゅるっとしていて、いくらでも食べられる感じです。

ビール欲しい!(あ、ビールもおいてありましたが、昼間行ったので、今回はビールは頼みませんでした。。。)

そしていよいよ、真打ちの登場〜。

焼き餃子です。

DSC_1092.jpg

おおおおおおおっ!

これはかなりおいしいっ!!

多少羽もついているし、カリっといい感じに焼き上がっています。

これだ!まさに、求めていたのはこれだっ!!という感じ。

ビール欲しい。。。

この店は、ラー油も手作りで、なかなかグッド。ただし、醤油とラー油しかおいておらず、酢はありませんでした。個人的には酢も欲しいかなーなんて思いましたが、まあ、なくても十分おいしくいただけます。

いやぁ〜、外から見ても、中に入っても、本当にマズそうな店なのですが、意外にも結構おいしかったです。

日本で暮らしている日本人にとってはたいしたことのないクオリティーだと思いますが、エジプト在住日本人だったら十分に満足できるのではないでしょうか。

なお、餃子は以前、自宅で皮から手作りしてみたことがありますが、200個作成をめざして頑張ったので、なんだかものすごーーーーーく大変でした。

生地をこねて、寝かして、切って。。。

DSC_0104.jpg

生地を丸く、うすくのばして。。。

DSC_0109_20130623211326.jpg

娘も参戦して、包みました。。。

DSC_0131.jpg

本当に大変で、くたびれ果ててしまい、たしかに間違いなく美味しかったのですが、もうしばらく餃子作りはしたくないなあと思ってしまいました。

今日の店は、合格ラインを超えていたので、今度餃子がどうしても食べたくなったら、マアーディーに行こう!と思いました。
スポンサーサイト

私もヨルダンにいたころ、
餃子を作りました。
皮からつくるアラブの餃子。
格別に美味しいですよね~

06

24

16:45

飯山陽

ヨルダンにいらしたなんて、それだけで親近感がわいてしまうのに、餃子作りまでなさっていたとは(笑)!!本当に、アラブの地でこれを食べている・・・という感覚が、更に美味しさを増加させますよね。

06

25

11:49

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/128-539b6f14

プロフィール

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
313位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
8位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。