--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/130-9d63049e

06

24

コメント

シーア派住民虐殺事件

昨日(6月23日)、ギザ県アブー・エルナムラス أبو النمرسのザーウィヤ・アブー・ムサッラム村 قرية زاوية أبو مسلمにある複数の住居が襲撃され、そこのシーア派住民4人が殺害される、という事件が発生しました。

殺害された4人は全てエジプト人シーア派住民だったようなのですが、中にはシーア派の有力者であるハサン・シェハータحسن شحاتةと、彼の兄弟が含まれています。

攻撃をしかけたのは同村のスンナ派住民(一説によると3000人!)で、5軒のシーア派住居に放火し、さらに中にいたシーア派住民達に襲いかかり、少なくとも4人を殺害した他、多数の負傷者を出しました。

事件の詳細はまだ不明な点も多いのですが、シーア派住民が襲われ、多数のスンナ派住民によってリンチされている写真や映像が、ハーゼム・バラカートというフォトジャーナリストによって撮影されています。

昨夜、エジプト人シーア派の思想家であるラースィム・エルナフィース氏راسم النفيسは、シーア派の運営する衛星放送「エルタハリール」において、この事件は「集団殺人事件」であり、必ず報復がなされるだろう、と警告しました。



彼によると、この事件は突発的に発生したものではなく、宗派間対立をあおろうとする動きの当然の結果として生じた、とのこと。

この村においては3週間ほど前から、サラフィー主義のシェイフたちが、シーア派を侮辱したり、シーア派を攻撃するべきだと人々を扇動していたそうです。

実際、サラフィー主義説教師であるハーリド・アブダッラーは昨夜、衛星テレビ「エンナース」の中で、「ハサン・エルシェハータは、アブー・バクル、ウマル、ウスマーンといった教友や、信者の母アーイシャを侮辱してきたから、殺されてもしょうがない」云々と語り、彼の死をかなり喜んでいるように見えます。



この件については、エジプト国外のシーア派ムスリムも反応しています。

例えばイラクのシーア派の運営するfacebookのページ(その名も「シーア」)では、今朝の7時から在イラク・エジプト大使館前で抗議のデモが呼びかけられ、同ページでは「シーア派殺し、犯罪者ムハンマド・ムルスィー」と書かれたエジプトのムルスィー大統領の写真が掲載されました。

1010026_10151676330149907_653413056_n.jpg

デモの主催者はイラク政府に対し、エジプトとの国交断絶と大使館の閉鎖を呼びかけてもいます。

宗派間紛争といえば、エジプトではしばしばムスリム(特にサラフィー)がコプト教徒(キリスト教徒)を襲撃したり、彼らの教会に放火したりという事件が起こってきましたが、私の記憶にある限り、スンナ派がシーア派を集団で襲撃して殺害するという事件はエジプトではこれが初めてです。

以前にも書いてきたとおり、かねてよりエジプトでは、「エジプトのシーア派化」を過度に懸念する動きがあるのですが、それが一部の過激なサラフィー主義者の主張にとどまらず、多数の一般スンナ派ムスリムの動員によってこうした襲撃事件が発生してしまったことで、エジプトのスンナ派とシーア派の宗派間対立は一線を越えてしまったように思います。

アラブ世界全体においても、シリア内戦は既にスンナ派vsシーア派の代理戦争化しているという見方をしている(したい)人が増えてきています。

「社会が不安定化すると、狙われるのはまず少数派」というテーゼが、そのまま実現されているかのようなエジプト。

ムルスィーのせいでこの事件がおこった、と短絡的に決めつけても何の解決にもならないと思うのですが、来る6月30日にむけて、不安要素が更に増加してきている状況です。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/130-9d63049e

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
392位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
10位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。