--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このコメントは管理人のみ閲覧できます

06

26

11:26

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/134-9e83c043

06

26

コメント

デモ時のセクハラ対策

ムルスィー辞任を求めるデモ挙行日まで、あと4日。

一般市民は食料品の買いだめに奔走し、当日はかなり多くの店や会社、学校等が閉まると見られています。娘の幼稚園も、早々に「30日は休み」と決定。会社は休みでなくとも、自主的に休むことを決めている人もかなりいるようです。

ガソリン不足は相変わらず全国規模で蔓延し、このガソリン不足問題で30日のデモに参加する人が増えただろうとまで言われています。カイロ中のガソリンスタンドには、車がながーい列を作っており、道は渋滞という状態を超えてもはや麻痺しているといっても過言ではありません。

うちの車も、並んだまま戻ってきません・・・(汗)

さて、唐突ですが、デモといえばセクハラ。

エジプトは知る人ぞ知るセクハラ大国で、デモ時にもセクハラが多発するのが常です。例えば今年の1月25日の革命記念日には、タハリールでレイプされたり、罵声を浴びせられたりといった被害をうけた女性が、少なくとも19人いました。

こうした状況をうけて、今回のデモに関しては、「私はセクハラを見た」という名前の女性人権団体が、「30日のデモに参加する女性は、セクハラ対策として針を携帯しよう!」と呼びかけています。

エジプトではスタンガンも売っているのですが、まあ安くはありませんし、そう一般的でもありませんし・・・それで針ってことになったようです。

針とはいっても、彼女らが言っているのは裁縫用の細いものではなく、カーペットを縫うのに使うようなふとーーーーーーーーい針のことのようです。

でもよく考えたら、ヒジャーブをしている女性は大概ヒジャーブをまち針でとめていますし、なんか嫌なことされたら、それを一本引き抜いてぶっさしてやればいいんじゃないかと思います。

まぁ、なかなかそんな冷静な対応はできないものだとも思いますが・・・。それでも、何かしら自衛の手段を持っていることで、少しは安心できるのではないでしょうか。

「私はセクハラを見た」は、当日、セクハラ対応のホットラインで被害者に対応する他、女性のための救護車を用意し、被害にあった女性を救護室に運ぶというオペレーションを実施するそうです。デモの予定されている大統領宮殿近くには、3つの救護室が設けられる予定だとのこと。

政治的な動きとしては、今日、反体制派が「6月30日戦線」の立ち上げを宣言するそうです。タマッルド運動を中心に、80人程度の著名人が名を連ねているらしいのですが、中にはバラダイなんかも含まれています。

ボップ・・・(笑)

ヌール党は「我々は軍の声明を支持する」とか何とか言って、反ムルスィーに振れています。コプト教会も同様。

ここへきて、「やっぱり頼りになるのは軍だよね」という動きが見えてきて、このへんも、あーやっぱりエジプトだなぁと思わされます。

私もそろそろ、食料備蓄大作戦を挙行しなくてはならないのですが、車が・・・(汗)
スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます

06

26

11:26

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/134-9e83c043

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
373位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
9位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。