--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/143-875b44f8

07

04

コメント

さらばムスリム同胞団

今日、エジプトに新しい大統領が誕生しました。

エジプト史上二人目の、「暫定大統領」です。

アドリー・マンスールという68歳の人のよさそうなおじいちゃんで、私は全然知らない人ですが、ベテランの裁判官であるだけでなく、各方面に人脈をもつ人のようです。

これをもって、ムスリム同胞団政権は完全に終焉を迎えました。

それだけではありません。

ムスリム同胞団自体が、組織として終焉を迎えそうな流れが見えてきました。

昨夜から今日にかけて、モルスィー前大統領を含む同胞団幹部に渡航禁止令が出され、さらに検察が逮捕命令を下した他、一部の幹部に関しては既に投獄されてしまいました。

まさに急転直下。

同胞団は、The Endへの道をまっしぐら・・・です。

昨日から、同胞団団長のムハンマド・バディーウの逮捕が一部で報道されていましたが、今日になってそれが確かであることが判明しました。

副団長のバイユーミーと、同胞団の政党である自由公正党党首のカタトニーの二人に至っては、既にトラ刑務所送りとなっています。

トラ刑務所というのは、カイロ市内にある刑務所で、今、ムバラク元大統領が収監されている場所でもあります。

同胞団幹部らに対する容疑は、伝えられている限りでは、「デモ隊殺害を扇動した罪」ということになっています。

この1週間ほど、各地で同胞団員が市民に向かって発砲したり、切りつけたり、殴りかかったりしており、それ自体は証拠つきの紛れもない事実なわけで、幹部らは自らそうした行為にのぞんではいないものの、それを団員に命じた嫌疑がかけられているのです。

逮捕命令が出ているのは、200人以上の同胞団幹部に対してのようです。

一方、同胞団自体に対しても、市民団体に暴力の行使や武器の所有、製造などを禁じる2002年に制定された法令84条に違反した容疑で、解体命令が下される見通しが立ってきました。

完全に、同胞団に対する大弾圧です。

ムバラク時代、大概一度は何らかの形で投獄されていた同胞団幹部の皆さん。

せっかく刑務所から出て、しかも表舞台に立って正々堂々と政治活動をして、さらに政権を握って大統領まで輩出したのに、たったの一年で刑務所に逆戻りです。

こういっては不謹慎ですが・・・かなりしびれる展開です。

まぁ、同胞団は50年代にナセル大統領によって大弾圧を受けた経験がありますし、それでもまたしぶとく復活してきたわけですから、これで同胞団が消滅することはないでしょうし、復権してくることもあるのでしょうが、ひとまずこれで終了・・・でしょう。

軍のスィースィー総司令官が48時間のデッドラインを定めたとき、シャーティルは「今政権を手放したら、50年は復権できない!」と言って、ムルスィーの辞任に強硬に反対し、それで同胞団幹部会議が決裂したとも伝えられています。

私も、そう思います。

シャーティル自身も、もちろん逮捕者リストに名を連ねています。

一部では、ハルガダで既に逮捕されたとも伝えられているのですが、まだ確かではありません。

なお、同胞団は今回の政変を、軍のクーデターだっ!、民主主義への敵対行為だっ!と猛烈な勢いで非難していますが、もはや負け犬の遠吠え。

同胞団と仲よくしていたイランやトルコも、足並みをそろえて、クーデター批判を展開。

カタールはさっさと同胞団を見捨てて、「マンスール暫定大統領の就任を祝福する」のだそうで。

一貫してムルスィー支持の姿勢を貫いてきたアルジャジーラの方針も、きっと変わるはずです。

ものごとというのは、環境や時勢、思想や信仰や倫理観次第で、白にも黒にも見えるものだ、ということが、こんなにわかりやすく示される事例は、そうはないのではないかと思うくらい、歴史的、哲学的思索をそそられる政変です。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/143-875b44f8

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
373位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
9位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。