--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/162-1af13141

09

23

コメント

娘の学校入学

娘が学校に入学しました。

当初の予定から2週間遅れ、9月15日に始業の日を迎えました。

治安悪化を理由に、エジプト政府が国内のインターナショナル・スクールは15日、公立学校は22日を始業日とせよ、という命令を下した為です。

私たちも6月末から、反同胞団大規模デモ→政変で同胞団政権崩壊→治安悪化→ロンドンに退避→エジプト帰還、とめまぐるしい日々を送ってきましたが、ようやく普通の日常らしきものがもどってきた、という感じです。

晴れの日に、娘の写真を撮るうちのスタッフ(笑)。

DSC_0091.jpg

ダサい制服ですが、3歳児を大人っぽく見せる不思議な効果があります。

入学・・・とはいっても、日本的な入学式はないので、朝迎えに来たスクールバスに乗って、娘が行ってしまった・・・という、ただそれだけのことなのですが。

初日には、学校からこんなものをもらってきました。

DSC_0108_20130923184134adb.jpg

DSC_0122.jpg

こんなちょっとした心遣いでも、「なんかいい学校だなー」なんて思ってしまいます。

3歳にして学校・・・?という感じですが、エジプトでは3歳半から学校に通うのが普通です。娘は少しそれに満たない状況での入学なので、クラスでは一番年下です。

クラスは全部で14人、エジプト人がほとんどで、あとはサウジ人とかポーランド人なんかがいるようですが、日本人および仏教徒は娘1人だけです。

学校なので時間割もあって、授業らしきものもあります。

IMG_0019.jpg

娘の話によると、基本は遊んだり、歌ったり、踊ったり、走ったり、絵を描いたりしているそうなので、まあ、遊びを通していろいろ学ぼう、みたいな感じなんでしょうか。

週末には、成績表(?)ももらってきました。

DSC_0003.jpg

娘にとっては、人生初の成績表。

「態度:よい」

「努力:すばらしい」

とのことで、言うことなしです(笑)。

この学校はブリティッシュスクールで、カリキュラムは英国式らしいのですが、こういう感じは悪くないなと思います。私は日本の幼稚園を知らないので、比較はできませんが。

あと私にとって嬉しかったのは、娘が毎日学校に行きたがることと、お弁当を全部残さず食べてくることです。

今まで2年間通っていたナーサリーを卒業して、新しい環境でストレスも多いだろうと思うのですが、楽しく元気にやってもらいたいものです。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/162-1af13141

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
196位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
7位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。