--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

amani

こんにちは。
はじめてコメントさせていただきます。
エジプトには仕事の関係で1年に1回10日ほど滞在しています。
最後に行ったのは昨年末で、今年も年末に行こうと思っているのですが、現在状況はどんな感じなんでしょうか?
まだまだ危険ですかね?
現地のエジプト人友人に聞くと、「危ない場所に行ったり遅い時間帯に外出しなければ大丈夫」といいますが・・・
ちなみにいつも女性1人で滞在です。

10

02

07:28

飯山陽

amaniさん、こんにちは。
ご友人のおっしゃるとおり、危ない場所に行ったり、遅い時間に外出しなければ、基本的には大丈夫だと思います。
金曜日は今でも、19時以降の外出は禁止ですし、それ以外の日も24時以降は外出禁止です。先日は、夜間に外出していて逮捕されたフランス人が、拘置所で死亡する事件も発生しました。
飛行機の到着時間も、気をつけて選ばれた方がよいと思います。遅い到着便でしたら、空港ホテルで一泊することをお勧めします。
毎年いらしているようでしたら、女性の一人歩きが常時危険を伴っていることはご存知でしょうが、いつも以上にご用心なさって下さい。

10

02

14:34

amani

飯山さん
お返事ありがとうございます。
まだ直行便が回復しないようですが、年末までに飛ぶようになるといいです。
飯山さんも、どうぞお気を付けてお過ごしください

10

03

10:22

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/166-e5578b73

09

30

コメント

エジプトのインターナショナルスクールの実情

先日も書いたように、今月から3歳の娘がカイロにあるブリティッシュスクールに通っています

その名もCairo British School。そのまんまです(笑)。略してCBS。

毎日、CBSとでっかく書かれた制服を着て、家の前まで迎えにくるスクールバスに乗って登校する娘。

このお迎えの時間がむちゃくちゃで、早い時には7時、遅い時には7時45分に迎えに来ます。到着の5分前に携帯に電話をくれるのですが、7時きっかりに電話をかけてきた時にはかなり焦りました。

学校では、「お迎えは7時40分です」と言われていたのですが。。。

というわけで、7時にはスタンバっていなければいけない状況下にあります。

さすが、エジプト。

エジプトの学校事情についてはこちらにも書きましたが、娘はKG1というクラスに入っています。

最初にCBSに見学に行った際、校長先生は「うちの学校では20カ国以上の国籍の子ども達が学んでおり、日本人の優秀な生徒もいます。先生も全員、英語を母国語とするイギリス人やオーストラリア人です。」と堂々と語っておられましたが、学校が始まってみるとなんだか様子は大分違うらしいことが判明してきました。

まず、先生。

政変前は、確かにイギリス人とオーストラリア人の先生しかいなかったはずなのですが、娘の担任の先生に面会に行ったところ、「・・・あれ?エジプト人???」という風貌。

先生に、「お名前は・・・?」とうかがうと、「ミス・アマールです」とのこと。

アマールって・・・?

「失礼ですが、エジプト人ですか?」と聞くと、「いいえ、父はエジプト人ですが、母はイギリス人です(キリっ)」とのお答え。

うーん・・・。想像するに、政変とその後の混乱と治安悪化で、在エジプトの大多数の外国人が退避した時に、ここの先生たちの中にも退避した人がいて、欠員が出たのでエジプト人(?)の先生を新たに雇用したのではないかしら・・・?

まあ、私はハーフでもエジ人でも、娘にとっていい先生ならばそれでいいのですが・・・。

更に、ミス・アマールの持っていたクラスメイトのリストを横からちらっとみたところ、15人の名前の横には、ずらーーーーーーーっと、Muslimと書かれています。そして、我が娘のところにだけ、Buddistの表示。

15人のうちの1人は、娘の友達のシリア人で、CBSはモハンディシーンにあるから嫌だといって土壇場で学校を変えてしまった女の子。残り14人のうち、ほとんどがエジプト人です。

これって・・・

Cairo British Schoolじゃなくて、Cairo Egyptian Schoolの感じですよね・・・(苦笑)。

このところ、娘が学校の友達の名前をちらほら教えてくれるようになったのですが、昨日教えてくれた名前は、

فروق   ファルーウ
معاز الدين  ムアーズッディーン
حمزة  ハムザ

・・・って、全部エジプト人じゃん?! 

しかも、全員男の子だし・・・(汗)。

どうなってんだか・・・。

まあ、とにかくいるのはエジプト人ばかりのようなのですが、カリキュラムはなかなかしっかりしているようです。

英語やアラビア語の授業の他、絵を描いたり、好きなものについて語り合ったり(?)、工作をしたり、外で体を動かす時間もあります。

毎週一冊英語の本を借りて来る制度があって、うちで読みます。

今度は観劇にも行くそうです。

週末には、週ごとの成績表ももらってきます。

先週の成績には、「ウイはよくやっているが、もうちょっと人の話をしっかり聞かないといけない」とありました・・・(汗)。

また先週末には、娘が突然、謎のぬいぐるみを持ち帰って来て、これはキャミーという名前で、女の子なんだ、と説明してきました。

何のことかと思ったら、連絡ノートに、キャミーはクラスのマスコットで、毎週クラスメイトの誰かのうちに遊びに行くので、その様子をジャーナルに記録してください、とのこと。

というわけで、

DSC_0001_2013093021114508f.jpg

こんな風に、書いてみました〜。

一緒にご飯を食べたり、お料理をしたり、プールに行ったり。

まあ、娘の日常そのまんまですが・・・(汗)。

毎日何かしらあれこれ書いたりするのと、何と言ってもお弁当とおやつを毎日もたせるのは多少面倒ではありますが、娘も楽しそうですし・・・

インターではなく、エジプシャン・スクール風であっても、まあいいんじゃないかと思っています(笑)。
スポンサーサイト

amani

こんにちは。
はじめてコメントさせていただきます。
エジプトには仕事の関係で1年に1回10日ほど滞在しています。
最後に行ったのは昨年末で、今年も年末に行こうと思っているのですが、現在状況はどんな感じなんでしょうか?
まだまだ危険ですかね?
現地のエジプト人友人に聞くと、「危ない場所に行ったり遅い時間帯に外出しなければ大丈夫」といいますが・・・
ちなみにいつも女性1人で滞在です。

10

02

07:28

飯山陽

amaniさん、こんにちは。
ご友人のおっしゃるとおり、危ない場所に行ったり、遅い時間に外出しなければ、基本的には大丈夫だと思います。
金曜日は今でも、19時以降の外出は禁止ですし、それ以外の日も24時以降は外出禁止です。先日は、夜間に外出していて逮捕されたフランス人が、拘置所で死亡する事件も発生しました。
飛行機の到着時間も、気をつけて選ばれた方がよいと思います。遅い到着便でしたら、空港ホテルで一泊することをお勧めします。
毎年いらしているようでしたら、女性の一人歩きが常時危険を伴っていることはご存知でしょうが、いつも以上にご用心なさって下さい。

10

02

14:34

amani

飯山さん
お返事ありがとうございます。
まだ直行便が回復しないようですが、年末までに飛ぶようになるといいです。
飯山さんも、どうぞお気を付けてお過ごしください

10

03

10:22

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/166-e5578b73

プロフィール

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
299位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
9位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。