--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このコメントは管理人のみ閲覧できます

10

27

02:11

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/175-23ebaebf

10

24

コメント

学校のインターナショナル・デー

娘の通うインターナショナル・スクールで、インターナショナル・デーというイベントが行われました。

一週間ほど前に、校長から、「あなたの国を代表してブースを出したいようでしたら、ご連絡下さい」というメールが。

「出したいようでしたら・・・」って、つまり、「出せよ」ってことですよね(汗)?

ブースといっても、娘は今年入学したばかりで、なんのことやらさっぱりわからなかったため、私たちの他に唯一存在している日本人お母さんに連絡。

その方は去年もこのイベントを経験済みだったので、いろいろと教えてもらいつつ、日本ブースを出すことにしました。

食べ物が喜ばれる、とのことだったので、手っ取り早く「のり巻き」。しかも、生の魚を嫌う人が多いので、ネタは安上がりにツナ&野菜。

あとは折り紙をたくさん折って、子ども達が好きに持って行かれるようにしました。

当日の準備のようすは、こんなかんじ。

DSC_0074.jpg

真ん中のおじさんが、校長先生。狭めの中庭で、無理矢理イベント開催です。

小さな子ども達のクラスから、順番にブースを回ります。

DSC_0134.jpg

一番手前はエジプト。

DSC_0075.jpg

この学校はインターですが、生徒の9割はエジプト人なので、やはりこのブースが一番豪華・・・

なのですが、よくよく見ると・・・

DSC_0078.jpg

あれ?このウンム・アリー、お店で買って来ちゃいましたよね・・・(笑)?

ってか、他の食べ物も、全て業者発注の雰囲気が・・・(汗)。

こちらは、イングランド。

DSC_0079.jpg

一応ブリティッシュ・スクールだからですかねえ?

イングリッシュ・ケーキをご提供。

こちらは、オーストラリア。

DSC_0081.jpg

こちらは、リビア?

DSC_0085.jpg

写真展示?・・・このおじさん風の子どもは誰なのだ???

こちらは、中国。

DSC_0087.jpg

ん〜、こちらも、なにかくれるとか、そういう感じではなさげです。

こちらは、パレスチナ。

DSC_0090.jpg

お土産屋さん?!

こちらは、スウェーデン。

DSC_0094.jpg

ノーベルさんとかが、アピールされています。

こちらは、サウジアラビア。

DSC_0100.jpg

エジプト同様、業者発注のにおいのぷんぷんする(笑)、お食事をご提供。

サウジお母さんは、黒服を来てはいますが、ニカーブは被っていません。

こちらは、スロベニア。

DSC_0103.jpg

お待たせしました、こちらがジャパン。

DSC_0107.jpg

折り紙はいろいろ折ったのですが、一番人気は手裏剣でした〜。

DSC_0123.jpg

女の子には、服にリボンやハートをはりつけてあげます。

DSC_0129_20131024214558004.jpg

鶴も人気。

DSC_0162.jpg

いっぱい欲しくなるみたい(笑)。

DSC_0167.jpg

のり巻きは、お母さん達&大きい子ども達に大人気。

DSC_0145_2013102421450587c.jpg

DSC_0142_20131024214829fb2.jpg

具は殆ど全部同じ(汗)なのですが、たっくさん持って行く子ども&親御さんも結構いたので、来年はもうちょっとネタにバリエーションをつけたほうがいいかな、と思いました。

準備段階では、のり巻きの具といい、折り紙といい、ちょっと手抜き?しょぼめ???なんて懸念していたのですが、蓋を開いてみたら、他の国の手抜きっぷりに拍子抜けしました・・・。

これでも、ジャパンが一番頑張ってんじゃないか・・・?!と自画自賛(笑)。

折り紙は、子どもだけでなく、親御さんたちもわんさか持って行っていたし、どうやって作るの?教えて!なんて人もたくさんいました。

やっぱり紙一枚で、いろんな形を作り上げるっていう、折り紙文化(?)は、外国人にとってはすごーーーいっ!!と感動もののようです。

いや・・・私もすっかり作り方とか忘れていて、本を見ながら折ったんですけどね・・・(苦笑)。

娘がもう少し大きくなったら、一緒にいろいろ折りたいと思います。
スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます

10

27

02:11

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/175-23ebaebf

プロフィール

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
253位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
7位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。