--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/186-260354ee

11

20

コメント

エジプトで魚(4)白身編

エジプトで魚(3)イカ・タコ編に続き、(4)白身編です。

エジプトで一番身近な白身と言えば、舌平目。

DSC_0377_20131117214925068.jpg

左上の白い魚が舌平目です。

エジプトでは、ムーサーと呼びます。

なんだか不細工な魚ですが・・・

P1010372.jpg

薄味で煮付けると、すごく美味しいです。

その他にも、揚げてからソースをかけてみたり・・・

DSC_0007.jpg

ムニエルにしてみたり・・・

DSC_0002_201311172149281ef.jpg

味は確実ですし、何より、ムーサーは手に入りやすいのが魅力です。

また、こちらも割とよく売っているハタ。

エジプトでは、ウィイルとか、ワッアールと言います。

DSC_0003_20131117214929d87.jpg

これもふつうに煮付けると美味しいです。

DSC_0011_2013111721493158f.jpg

なんというか・・・上品な味がします。ただ、あまり大きいウィイルは、皮がものすごく厚くて、大味になるので、避けた方が懸命です。

スズキも大概売っています。

エジプトでは、アルースと言います。

DSC_0417_20131117215427a25.jpg

右側がスズキ、中央はサワラです。

スズキは大型のものが多いので、三枚におろしてポアレにすると美味しいです。

600547_326449580766119_1143370539_n.jpg

舌平目も、ハタも、スズキも、いずれも手に入りやすいのですが、私は圧倒的に舌平目派です。

これを煮付けたタレをご飯にかけて食べるのが、3歳の娘は大好きです。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/186-260354ee

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
305位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
9位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。