--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/196-676bf2fc

11

25

コメント

エジプトのデモ法の概要

昨日、エジプトのアドリー・マンスール暫定大統領がデモ法に署名し、同法が成立しました。

ニュースなどでは「デモ規制法」と表されていますが、アラビア語上は一応、単なる「デモ法قانون التظاهر」です。

ムスリム同胞団による連日のデモは、本人達がいくら「平和的デモ」だと主張していても、実際には平和なままでは終わらない場合が数多く発生しています。

同法は短期的にはもちろん、この同胞団のデモを規制するのが目的なのでしょうが、人権団体がやれ「人権侵害の法だ!」だの、「平和的集会すらも犯罪行為とみなすのか?!」だの声高に批判していたわりには、全文を読んでみると割と納得の内容でした。

同法は25条から成り立っていますが、重要なのは以下の点です。

・国民は法の遵守のもとに、平和的なデモや集会を行う権利を有する
・デモや集会を行う場合には、実施の三日前までに、警察署にデモや集会の主催者、趣旨、スローガンなどを届け出なければならない
・内務省や治安当局は、当該デモが国家の治安と社会の安全を脅かすと判断するにたる情報を得た場合には、デモの実施を禁じる権利を有する
・届け出を行うことなくデモを実施した者には、2年以上5年以下の懲役、3万ポンド(約45万円)以上5万ポンド(約75万円)以下の罰金が課せられる
・デモ参加中に武器や火器を携帯していた者には7年以上の懲役、10万ポンド(約150万円)以上30万ポンド(約450万円)以下の罰金が課せられる
・デモ参加中に覆面等で顔を覆った者には、1年以下の懲役、3万ポンド(約45万円)以上5万ポンド(約75万円)以下の罰金が課せられる
・治安当局は、デモが暴徒化した場合には、警告し、それでも沈静化しない場合には水や催涙ガスを使用し、最終的にはゴム弾を使用する権利を有する

一応言っておきますが、デモ法の第一条はあくまで、「国民の集会・デモの権利」を保証する内容です。

その他の条項を、人権侵害ととらえるかどうかは人によると思いますが、私はあまりそのようにはとらえていません。

日本でもデモを行う際には届け出をしなければなりませんし、エジプトをみれば明らかなように、手当たり次第に無制限にデモを行うと、大渋滞が発生し、社会が混乱し、経済的にも大きな支障がでます。

まあ、当局がキケンだと判断したデモは事前に禁止できる、という一文を持って人権侵害とするかどうかですが、確かに当局の意に添わないデモ(反政府デモ)は行いにくくなるのかなあ?

でも、ムバラク時代はずーっと非常事態令の適用状態が続いていて、デモも集会も禁じられていましたが、結局デモでムバラク政権が崩壊したように、デモ法が国民の自由を奪ってがんじがらめにするってことにはならないと思いますけどねぇ、個人的には。

それよりも、道を封鎖したり、地下鉄の駅を占拠して使用不可能にしたり、大学で騒乱を起こして授業をできないようにしたりといった、社会的な害悪を明らかに引き起こしている同胞団のデモを、このまま野放図にしておくことのほうが問題だと思います。

それに治安部隊に対しても、「ライフルによる狙撃を認める」とはしておらず、行く所まで行っても「ゴム弾の使用を認める」程度ですので、シリアよりずっと規制がきいていると思いますし。

エジプトはもともと、デモ大国として知られていますが、デモ法の成立を経て、今後のエジプトのデモ状況がどのようになるか、注目していたいと思います。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/196-676bf2fc

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
233位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
6位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。