--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/200-5e5d9d2b

11

30

コメント

お弁当はフライドポテトだけでOK:エジプトの仰天常識②

エジプトと日本とで異なるものはいろいろある・・・というか両者は異なるものだらけですが、こちらで暮らしていて最も「あ〜違うなあ・・・」と思うもののひとつが、子どものお弁当です。

日本では、子どものお弁当といえば、ご飯におかずにフルーツ、炭水化物とタンパク質、ビタミン・ミネラル類をバランスよく、更に彩りもよく・・・というのが常識ですが、エジプトのお弁当は全く異なります。

まず、彼らのお弁当はたいてい、一品だけです。

よくあるのが、マカロニだけ。

もしくは、ご飯だけ。

いずれも、ケチャップ味だったり、インゲンが入っていたりするのですが、とにかくそれだけ。

しかも、大きなタッパーにものすごーーーーーくたっぷりと、というのが常です。

そして、私が初めて見た時度肝をぬかれたのが、

フライドポテトだけ、というお弁当。

特大のタッパーに、フライドポテトだけがどさーーーーーーーっと入れられたお弁当は、何と言うか・・・圧巻でした。

3歳の娘は毎日お弁当をもって学校に行くのですが、その他にもお弁当を持って行く場所は多くあります。

特にスイミングの際には、レッスン後にみんなで外で一緒にお弁当を食べるので、娘の友人たちのお弁当をみる機会があります。

フライドポテト弁当を見たのも、その時です。

子どもはみんなフライドポテト大好きですから、みんなでわ~い!とつついて食べるわけです。

娘ももらって、喜んで食べていました。

・・・でも、好きだからって、それだけっていうのはあまりにも・・・と思っているのは・・・

はい、私だけです、ここでは(汗)。

娘の学校にはHealthy Weekという行事があり、その期間にヘルシーなおやつとランチを持ってきた子は表彰されることになっているのですが、娘は毎日、表彰状をもらって帰ってきました。

最終的には、「あなたは毎日ヘルシーなランチを持ってきています」という保証書(?)をもらってきました。

いえいえ、私が特別素晴らしいお弁当を持たせているわけでは全くなく、日本的にはかなり手抜き弁当だと思うのですが、エジプト水準だと私のお弁当はかなり素晴らしい!と評価されるのです。

かっぱ巻きを入れれば「Oh! Sushi!!」とか言ってスゴがられるし、ちょっとしたキャラ弁でも「Oh! It's ART!!」と感激されます・・・。

日本人のお弁当ならば、どんなものであれ、エジプト的には120点!

・・・なのだと思います。

そして学校からは、「ヘルシーなランチのためのガイドライン」を渡されたのですが、そこには、「毎日同じものばかりを子どもに持たせるのはやめましょう」とか、「サンドイッチばかりでも、たまにはパンの種類をかえてみましょう」とか、「野菜やフルーツも持たせましょう」とか、「ランチには保冷剤をつけましょう」とか、ひじょーーーーーーーーーーーに常識的なことのみが書かれていました。

まあ、食文化自体が恐ろしく違いますからね・・・。

子どもたちには、いろいろなものを食べて、元気に健やかに成長してほしい!と願うばかりです。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/200-5e5d9d2b

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
305位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
9位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。