--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/202-e8ffdf61

12

01

コメント

エジプトのストリート・チルドレン

エジプトには数百万人とも言われる数のストリート・チルドレンがおり、その数は年々増加しています。

今日のワタン紙では、そのストリート・チルドレンの特集が組まれていました。

IMG_0502.jpg

ストリート・チルドレン自身の生の声と、専門家らの見解が掲載されています。

まだ12歳のAという少年は、週に一度、シャワーを浴びて食事をするために支援施設にやってくるのですが、ある時血まみれで現れたとのこと。聞けば、「どこの病院でも手当をしてもらえなかった」と彼。エジプトの病院では、IDカードを持っていない患者の治療は拒否されることが殆どなのです。Aはとある仲介者から1日50ポンド(750円)の「仕事」をひきうけたのですが、それがタハリール広場に行ってデモ参加者を殴打するというもので、その仕事中に負傷した、とのこと。

ストリート・チルドレンをデモや座り込みに金で動員することを専門にしている仲介業者が存在しており、彼らはそのようにして政治利用されている、という話です。

また病院に関しては、エジプト国内で唯一、ストリート・チルドレンを無料で治療している「バスマ」という医療センターの話が掲載されていました。「バスマ」は、カイロ中心部にあるカスル・エルアイニー病院に附属して2007年に設立された施設です。

週に5日間、年間で約1500人のストリート・チルドレンを治療している、とのこと。彼らの多くは、肺病やアレルギー疾患、皮膚病、性病を患っており、切り傷や火傷といった外傷を負っている子も多いそうです。そして非常に多くの子が肝炎を患っていて、その原因はセックスによるものだ、と医師は述べています。

ストリート・チルドレンの間では「乱交パーティー」が頻繁に行われ、それによってエイズが蔓延しているという話も掲載されていました。

父親の暴力に耐えかね、「安全」を求めて家出をし、ストリート・チルドレンになったという少女B。彼女は5人の少年に捕まり、手足を縛られて「乱交パーティー」の餌食となり、そうした生活をおくるうちに、いつの間にかエイズに感染していた、とのこと。

エジプト政府機関は、ストリート・チルドレンのエイズ感染率を0.5%と発表していますが、ワタン紙はこれに疑問を投げかけ、国連機関の発表している25%という数値をあげたり、「セックスしたことのあるストリート・チルドレンの94%はエイズに感染している」という、ショッキングな医師の話を掲載してもいます。

社会学の専門家は、エイズに感染したストリート・チルドレンは、社会に対する復讐心を持つことが多く、破壊的な行動に出たり、より多くの人に感染させようとする、と述べてもいます。

エジプトのストリート・チルドレンの問題は、下記のようにまとめられるのではないでしょうか。

1)数百万人のストリート・チルドレン、年々増加
2)主にドメスティック・バイオレンスが原因で家出
3)性的暴力とエイズの蔓延
4)デモや座り込みなどへの政治利用
5)医療施設の受け入れ拒否
6)生活支援体制の不備

以前、ストリート・チルドレンの支援団体の会議に出席したことがあるのですが、数がどんどん増加しているのに対して支援はまったく追いついておらず、また特に女の子の数が増えているのが問題だ、と言っていました。

カイロで生活していると、彼らの姿を日常的に目にします。

布をもって車の窓ガラスを拭きにくる子、うつろな目をして赤ちゃんを抱っこした少女、等々・・・。

根深い問題がいくらでもある、エジプトです。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/202-e8ffdf61

プロフィール

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
3位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。