--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tomo

「キャプテン」ぜひ使ってみたいです!
でも、エジプトの人とはネット上でしか交流がないので、文字で表せないのが残念です!

12

15

13:05

飯山陽

機会があったら是非。最初はちょっと、はずかしいですけどね(笑)。

12

17

19:17

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/208-63d552ca

12

14

コメント

合い言葉は「キャプテン」!

アラビア語というのは、本当に難しい言語です。

あの語学の天才井筒俊彦をして「難しい」と言わしめた言語ですから、一般凡人にとっては言わずもがな・・・です。

理由はいくらでもあげられるのですが、言語の種類が他の言語とまるっきり異なっているので、アルファベットを用いるラテン語系諸言語とは異なり、文字面を見ても文法が理解できていないと解読できない、単語をそのまま辞書で引いても載っていない、といった数々の困難が学習者の前に立ちはだかります。

私は大学で、第三外国語かなんかとしてアラビア語を選択して以来、もう20年近いつきあいになりますが、それでもやっぱり、まだまだ難しいと思います。

アラビア語は書き言葉と話し言葉が大きく異なるのも特徴のひとつで、方言の種類が多岐にわたり、例えばアラビア語エジプト方言を母語とするエジプト人は概ね、アラビア語モロッコ方言を殆ど理解することができません。

・・・と前置きが長くなりましたが、エジプト人はエジプト語(アラビア語エジプト方言)を話します。

仕事などの関係でエジプトに住むことになった日本人のなかには、エジプト語を少しでも理解したい!という思いから学習をスタートする人もいるのですが、全然わかった気にならないままに挫折する人が多いようです。

(・・・というか、大学でアラビア語学科に属し、カイロ等に留学した人たちの中ですら、アラビア語をちゃんと話して読める人というのは滅多にいない、というのが実情です。)

そんな方々、またはエジプトに旅行にくる方々などに、是非おぼえておいていただきたい言葉があります。

それは・・・

「キャプテン」

です。

なんでキャプテン?!と思われる方も多いと思いますが、これが意外に使えるマジカルワード(笑)なのです。

エジプト在住の方も、旅行者の方も、かならず飲食店は利用すると思いますが、そこでメニューがほしい、注文をとってほしい、会計をお願いしたい等々でウェイターを呼びたい際に、是非大声でこう言ってみて下さい。

「キャプテン!!」

そうしたら、やる気なくよそで油を売っていたウェイターが、直ちにあなたのもとにやってきます!(たぶん)

本当はアラビア語では、「ちょっと、すみません」と人を呼ぶ時に、

男の人には、「ラウ・サマフト」

女の人には、「ラウ・サマフティ」

というのですが、これはアラビア語を知らない人には覚えにくいですよね。

それに、自信なく小さい声で「ラウ・サマフト」なんて言うよりも、自信をもって大きな声で「キャプテン!!」と言ったほうが、はるかに高い確率でウェイターがやってくること、間違いなしです。

キャプテンというのは、若い男の人に対するちょっとした美称です。

日本で言う、「よっ、大将!」みたいな感覚に近いかもしれません。(実際には「よっ、大将!」という人をみたことがありませんが・・・)

なので、飲食店のウェイターに限らず、ちょっと道を聞きたい時、何か手伝って欲しい時など、どんな場合でも、相手が5歳から40歳くらいの男の人であれば、躊躇なく「キャプテン!」と呼んでみましょう。

キャプテンと呼ばれて悪い気のするエジプト人はいないらしいので、どんどん使って下さい。

なお、職業としての「キャプテン」というのも存在していて、例えば運動の先生(水泳や体操、サッカーやバスケ等々のコーチ)はみんな「キャプテン○○」と呼ばれます。(○の部分には名前が入ります)

でもそれ以外でも、とにかく子どもから大人まで、よっぽどのおじいさん以外はみんな「キャプテン」と呼ぶことができるので、ざっくりいって、エジプト人の半分くらいはキャプテンでいいと思います。

思い返してみると、かつてアラブ諸国では日本のアニメ「キャプテン翼」が大ブレークしたのですが、その理由のひとつにはこの「キャプテン」という語のアラブ諸国での親和性があったのかもしれません・・・(考え過ぎ?)。

キャプテンという一言だけでも使えれば、笑顔のエジプト人に触れ、(少しは)よい思い出もできる!・・・かもしれません(笑)。

スポンサーサイト

tomo

「キャプテン」ぜひ使ってみたいです!
でも、エジプトの人とはネット上でしか交流がないので、文字で表せないのが残念です!

12

15

13:05

飯山陽

機会があったら是非。最初はちょっと、はずかしいですけどね(笑)。

12

17

19:17

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/208-63d552ca

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
238位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
5位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。