--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/21-0806033c

11

13

コメント

シャリーア適用をめぐる見解の相違

この土日、カイロでは「イスラム政治諸派と権威への挑戦」と銘打った国際会議が開催されました。



主催者は「中道派フォーラム」というのを主宰しているムンタスィル・アッザイヤートمنتصر الزيات‏という弁護士で、エジプト、ヨルダン、チュニジア、モロッコからいわゆる中道派イスラム主義者とサラフィー(サラフ主義者)たちが出席しました。

シャリーアの適用をめぐる議論が繰り広げられたのですが、見解の相違は(予想通り)非常に大きいものだったようです。ムスリム同胞団に代表される中道派の人々は、「シャリーアの即時適用は時期尚早である」と主張しているのに対し、サラフィーたちは「即時シャリーアの完全適用が必須である」と譲りません。

出席した中道派の代表としては、チュニジアの与党であるナフダ党の副党首アブドゥルファッターフ・ムールー師عبدالفتاح موروがおり、彼はムルガーン師が「ピラミッドとスフィンクスを破壊せよ」と呼びかけて騒動になった例のテレビ番組に、一緒に出演していた人でもあります。その時ムールー師は、「信仰の対象になっている偶像は確かに破壊せねばならないが、そうでない偶像を破壊する必要はない。その証拠に、イスラム初期に各地を制圧した教友たちは、その土地で崇拝されている偶像は破壊したが、そうでないものはそのままにしておいたではないか」とムルガーン師に反論しました。

中道派の人々は、アラブ諸国の社会は現状ではシャリーアの即時完全適用を受け入れる準備ができていない、としています。ムールー師はサラフィー主義者たちに対し、「イスラム主義者たちは、シャリーア適用を受け入れる準備のない他の諸派とも共生していく必要がある。これは『害の排除درء المفاسد』のために、イスラム法上必要不可欠とされることである」と述べました。

うーん。マスラハとマフサダ論、やっぱりいっつもでてくるなぁという感じです。イスラム主義者が現代でいろいろと妥協してイスラム法の適用を考えざるをえない状況にいる中、マスラハとマフサダの理論は状況を説明する上で絶対に欠くことのできない要素です。特にいわゆる中道派の人々は、好んでこの理論を採用する傾向にあります。

またこの会議には、ムスリム同胞団設立者のハサン・アルバンナーの娘であるイスティシュハード・ハサン・アルバンナーさんも出席していたそうで、彼女はイスラムにおける女性について、「イスラムは女性に完全な権利を与えています。にもかかわらず、残念なことに、イスラムの名のもとに、女性がこの権利を行使することを認めようとしない人々が存在しているのです」などと主張したそうです。

彼女の主張に反論したのは(当然)サラフィーたちで、その代表としてヌール党のユーヌス・マフユーンيونس مخيونがあげられています。彼は、「イスラムのシャリーアは女性の権利を制限しているのであり、女性はそれを遵守しなければならない」と述べています。

シャリーアを即時完全適用するか否か、なんて、それ自体が雲をつかむような議論であり、どちらに意見が集約されたところで具体的にどうなるという話でもないのですが、重要なのは、イスラム主義者たちはこのレベルで既に見解が分かれているのだ、という点です。

現時点でシャリーアを即時完全適用するのが無理だと考えているイスラム主義者(主に中道派)と、無理とかそういうのをすっとばしてとにかく即時完全適用しなきゃいけないとやみくもに主張するイスラム主義者(主にサラフィー)がいる、という、その事実をおさえておくだけでも、現在のイスラム主義のあり方を理解する一助になるのではないかと思います。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/21-0806033c

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
266位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
7位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。