--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/211-fcb9d33e

12

18

コメント

エジプト人との「温度差」

先週、エジプトのみならず中東全域を100年に一度ともいわれる寒波が襲い、イスラエルやヨルダンだけでなく、ここエジプトにすら雪が降る、という珍しい現象が観測されました。

エジプトに住み始めて2年半が経ちますが、こんなに寒かったのは初めてです。

そして、初めてエジプトで傘をさしました!

カイロでも東の方の一部で降雪が観測されましたが、私たちの住んでいるカイロ中心部では、雨がたくさん降っただけ(?)でした。

「だけ」とは言っても、カイロでは概ね一年に数回しか降雨がなく、しかも一回につき数分程度しか降らないのがふつうなので、雨がたくさん降る、というだけでも、カイロにおいては非常に珍しい現象です。

家の前の道は、こんな感じになりました。

IMG_0555.jpg

水浸しのドロドロです。

日によっては、カイロの方が東京より寒い!なんて場合もあったのですが、このところ「違うな〜!!」と痛切に思うのが、エジプト人との体感温度の差です。

エジプト人は基本的に、暖房器具を用いません。

ですから寒い時、仕事場ではダウンを着たりして防寒するしかありません。

ところが・・・

エジプト人スタッフらは、わざわざオフィスの窓を全開にするのです!

「寒いから閉めようよ」と何度も言うのですが、それでも毎日、窓を全開にする彼ら・・・(汗)。

彼らもコートを着たり、マフラーを巻いたりして、一応寒そうにはしているのですが、窓を全開にして初めて「ちょうどいい気温」と感じるそうです。

窓を閉めるのも嫌がる彼らですから、エアコンでヒーターでも入れようものなら、お前は気違いか?!と言いたげな目で見られます・・・(汗)。

車に乗っている時も同じで、どんなに寒い日も、うちの運転手は窓を全開にして運転します。

以前主人が、「窓しめて、ヒーター入れてよ」と言ったところ、

「ほっ、本気かっ?!」

と信じられない!といった反応でした・・・。

夏は夏で、これまた私たち日本人とエジプト人の間では熾烈なエアコン闘争が繰り広げられるのが常で、私はエアコンを入れる場合には28度か、低くても27度に設定するのですが、エジプト人スタッフは普通に16度(?!)とかに設定します。

さらに、頭上にあるエアコンの風を、自分に直撃するようにセットし、その16度の冷風を後頭部に浴び続けてます・・・。

夏はオフィスに入ると、まず、「寒っ!!」となって、エアコンの設定温度をぐーーーーーーんと高くするのですが、気づくとまた設定温度が下げられていて、高くし直す・・・という、もう毎日毎日、その繰り返しです。

白人は平熱が37度くらいあるので、日本人にとって寒い時期でも半袖とかで全然大丈夫、という話はよく聞くのですが、エジプト人もそうなのかもしれません。

エジプト人に平均体温は?とか聞いてみたことがあるのですが、その時は、37度くらいかな〜なんてみんな言っていましたし。

夏も冬も、年間通して寒ければ寒いほどステキ!と思っているふしのある彼らなのですが、いや〜オフィスだけでも大変なので、一緒に暮らすのはさぞかし大変だろうなぁと思います。

日本人の間でも、夫婦でエアコン設定温度の好みが違ってもめるなんてことはあると思いますが、日本人とエジプト人の好みの差は、その何倍もあるように感じます。

今もオフィスの窓は全開、コートを着て、寒さに震えながらこれを書いています・・・。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/211-fcb9d33e

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
233位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
6位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。