--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/218-09301daa

01

19

コメント

エジプトはYesと言った

昨日、憲法案に対する国民投票の結果が正式発表され、賛成98.1%で承認されました。

これをうけての今朝のアハラーム紙の一面が、こちら。

IMG_0855.jpg

見出しは、「エジプトはYesと言った」です。

投票率が38.6%で、意外に低かったなぁと思ったのですが、同胞団時代の憲法案の際の国民投票は32%だったので、それよりは高かったようです。

Yesに投票した人が1998万5389人いて、圧倒的多数で承認されているので、確かに「エジプトはYesと言った」と言ってもよさそうです。

Noに投票した人は38万1341人しかいませんでした。

そもそも、投票率が何%未満の場合は結果無効、といった類の規定がないので、案に反対の人はボイコットするのではなくNoに投票すればいいのに・・・と思うのですが、同胞団員らはこの政治プロセスに参加すること自体を否定してボイコットすることにしてしまったので、結果は予想通りです。

これでいよいよ、大統領選挙。

シシ将軍出馬→当選で、ほぼ間違いないと私は思っていますが、これまでの様々なシシ将軍グッズに加え、最近はシシ・マスク(?)、シシ面(?)も流行ってきているようです。

IMG_0856.jpg

これで政治プロセスは一歩前進したことになりますが、まだまだシナイ半島でのテロとの戦いは継続中ですし、同胞団の暴動問題も解決されていません。

次の土曜日は1月25日で、ムバラク政権を打倒した2011年の1月25日革命の三周年記念日です。

同胞団の国際組織はこの日、トルコとカタール、イギリスの諜報機関、およびハマス、ABM(私的なアンサール・バイトゥルマクディスの略称)らと共謀して「1月25日生き残り戦争」を勃発させ、エジプトを血で染める計画を立てている(!)そうです。

・・・と、今朝のワタン紙に治安筋の情報として書かれていました。

まず全国6カ所でテロ事件を発生させ、大規模デモを行い、8月に軍によって強制排除されたラービア・エルアダウィーヤを占拠し、再びそこを座り込みの場とする計画だそうで。

危険なタスクを実行するのは、ハマスとABMの役割。

また国際同胞団は、シシ将軍が大統領選に出馬するのはいけないことだという国際世論を作り出そうとしている、ともされています。

アメリカのシアトルで開かれた同胞団の国際会合では、「今エジプトで起こっている問題は、同胞団と軍の対立という構図なわけではない。全エジプト国民と、前大統領を人質にとっている軍との対立なのだ。」云々と言われていたそうです。

・・・また、大規模流血騒動ですかねえ?土曜日は。

はぁ・・・みんな、ほんとに、もっと命を大事にしてほしいです・・・。

この話を支局でしていたら、軍に反対の立場をとる某氏が、「軍は1月25日革命記念日に、同胞団員のデモに対して、催涙ガスではなく、あびると失明する特殊なガスを使うらしい」とか言いだしました。

ほんと、みんな、やめてほしいんですけど・・・。

三島由紀夫が、命をかけることの出来る大義のあった時代の人々が羨ましい云々と言っていたことがありましたが、私はどうしても、そういう風には思えません・・・。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/218-09301daa

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
5位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。