--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/22-9371fd13

11

14

コメント

エジプトに冬到来

ついに、エジプトに冬がやってきました!

・・・とはいっても、日中はまだ全然半袖生活でOKなのですが、とにもかくにも、私的には冬がきた!のです。

カイロに一年住んでみてわかったのは、カイロには「四季」はなくて、おそらく夏と冬の「二季」しかないのだ、ということ。私の感覚としては、

4月〜10月 夏
11月〜3月 冬

という感じです。独断と偏見にみちた区分ですが、この区分の基準はまずは次の一点によっています。

夏:泳げる
冬:泳げない

4月に入ると、カイロはもう結構暑くなります。今年は4月初頭にアインソフナに行った時、既に海でもプールでもふつうに泳げました。それからはとにかく毎日暑くて、暑さは7月と8月にマックスを迎えて毎日40度を超すようになり、10月になるとほんの少し涼しくなり、11月になると日中でも海で泳ぐというのは厳しくなります。

10月末にシャルムに行ったのですが、日中なら海で泳げるのですが、おそらくこの時期が泳げる最後だろうなあという感じでした。シャルムはカイロよりずっと南に位置しているので、カイロは10月末でも海はちょっと厳しいかもしれません。

11月になると、曇り空の日がでてきたり、スコールのような降雨があったりします。これも冬到来のひとつの目印。

また11月になると、八百屋さんからオクラと長ネギが姿を消し、インゲン、グリーンピース、ラディッシュ、グリーンオニオンなんかが出てきます。また果物屋さんからはスイカ、マンゴー、メロン、ブドウなどがなくなり、柿や蜜柑などが登場してきます。これらの変化を目にすると、やっぱり冬がきたなーという感じがしてきます。

DSC_0260.jpg


この写真はホテルのビュッフェのフルーツコーナーですが、右奥が柿、その隣が蜜柑、手前がナツメヤシです。この柿、口に入れた瞬間は甘みが広がるのですが、幸せなのはその一瞬だけで、その後強烈な渋みが襲ってきます・・・(汗)。蜜柑も、この時期はまだ結構すっぱいです。このナツメヤシの実も、かな〜り渋いです。いろいろと残念な感じです・・・。


魚屋さんは夏の時期はもう最悪で、並べられているのはブリ(ボラのこと)とブルティー(ティラピアのこと)ばかりになってしまいます。10月になるとちょっとよさげな鯛や舌平目が並ぶようになり、ハタや鰆やタコなんかもでてきます。

いろいろ難点はあるものの、まちがいなく、冬の時期の方がカイロの食材は充実しています。

今は11月の半ば。朝晩がひんやりするようになってきたので、昼間はちょっと暑いのですが、長袖の服を着るようになりました。夏の間ずっと、タンクトップと短パン生活を送っていると、さすがに長袖が着たくなってきます。

そして明日11月15日は、ヒジュラ暦の新年。明日からヒジュラ暦では1434年になります。ヒジュラ暦は西暦622年を元年とする暦で、この年にイスラム教の預言者ムハンマドがメッカからメディナにヒジュラ(聖遷)したことを記念しています。

というわけで、

كل سنة و انتم طيبين

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/22-9371fd13

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
266位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
7位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。