--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/220-8ca33135

01

26

コメント

テロ厳重警戒中

エジプトでは、三日前から自爆テロや仕掛け爆弾によるテロなどが多発し、多くの死傷者が出ています。

以前の記事に書いたように、同胞団は6カ所でテロ事件をおこす計画を立てているとされていたので、予想はしていたのですが、実際に24日と25日の二日間に発生したテロが6件で、しかもカイロ周辺に集中していたのがショックでした。

6件やるって計画して、6件実行するって、テロリストも結構忙しいよね・・・なんて冗談をスタッフとかわしたのですが、冷静に考えると、非常に危険きわまりない事態です。

犯行声明を出しているABM(アンサール・バイトゥルマクディス)は、今や同胞団そのもの、とみなされているテロ集団ですが、これまでは警察や軍に関わる施設、警官や軍人を専ら標的として来ましたが、今回はその限りではありません。

治安機関はもとより、地下鉄や映画館といった一般の人々の集う場所をテロの標的とし始めたのは、彼らがもう、なりふり構っていられない状況にまで追いつめられていることの証のようにも思えます。

この三日間に会った知人の多くが、「爆弾の爆発で目が覚めた」、「一日中銃撃の音が聞こえた」といった話をしてくれ、あぁ、もうカイロに安全な場所は全くないな・・・と実感。

私の自宅の前にある道も、警察によって封鎖され、治安当局が過去に例のないほどテロを警戒していることが、身にしみて感じられます。

IMG_0879.jpg

この写真を撮っている付近に警察署があるため、この道に車が入れないように、封鎖してしまっているのです。

カイロ近辺の警察署前は、全てこうした措置がとられているのですが、これは警察署が自爆テロの標的となるのを防ぐのが目的です。

・・・って、うちってテロ厳重警戒地域なんだ(汗)。

車が通らないので、歩きやすくてよいのですが、路駐している車が全て、自動車爆弾に見えてしまい、「私が通る時には爆発しないでね・・・」なんて、ギャンブル気分で歩かなければならないのが、なんとも言えないです。

また、今日ゲジラ・クラブに泳ぎにいったところ、いつもは顔パスの入口で、顔なじみのセキュリティーのおじさんに、「悪いんだけど、会員カードとバッグの中、チェックさせてね・・・」と言われました。

ああ・・・ついにゲジラにも、テロの危険性が・・・(悲)。

この体制がいつまで継続されるのか不明ですが、警戒体制が解かれた瞬間、またテロが多発されても困りますし、警戒体制をとっているのに今朝もまたスエズでテロが発生していますし、何だかもう・・・という感じです。

テロの魔の手が、本当に自分の身の近くにまで迫っている実感があります。

普通だったら、警察署が近所にあるって安心材料だと思うのですが、エジプトの場合は真逆です・・・。

どうか、うちの近所の警察署に、自爆テロ犯が突っ込みませんように・・・。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/220-8ca33135

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
7位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。