--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/233-48aee389

03

10

コメント

住居100万戸建設計画

エジプトのシシ元帥は昨日、UAEの建設再大手アラブテックと、今後5年間に100万戸の住居を建設する契約を締結し、軍が記者会見を開いてその概要を発表しました。



住居は全国13地区に建設され、プロジェクトは今年の第三四半期から開始、2020年までには100万戸の建設を終える予定だそうです。

目的はもちろん、エジプトで慢性的な住居不足問題を解消することであり、同住居は1万ポンド〜1万5000ポンド(約15万円〜23万円)で購入可能になると計画、実際の購入時には銀行からの借入もスムーズにいくよう、手はずは整えられている、とのこと。

この超巨大プロジェクトを受注(?)したのは、アラブテックですが、アラブテックの人によると、このプロジェクト実施にあたり、エジプトに100万件の雇用がうまれることにもなるそうです。

面白いのは、この「エジプト若者救済プロジェクト」の主体が、エジプトという「国家」ではなく、「エジプト軍」であるという点です。

軍は必要な土地を無償で提供するそうで、その太っ腹っぷりは幾ばくか・・・というか、エジプトをあちこちドライブしてみればわかることですが、軍は国中に、とてつもなく広大な土地を有しているので、更地を無償提供(笑)することくらい、痛くもかゆくもないわけでして。

シシ元帥の大統領選出馬宣言はここ数日中、なんて言われていますが、なるほど、こういうかたちで外堀を埋めてきているわけね・・・と思わされる出来事が、ここ最近続いています。

シシのことが嫌いと言われている、農民の代表者なんかとも会っていますし。

外交ではロシア、サウジ、UAEと連携を強化、資金援助や資源購入のメドもある程度つけ、内政ではテロとの戦いを継続しつつ、住居問題や失業問題解決のための具体策を講じる・・・出馬宣言が遅れに遅れている理由は、こういうところにもあったのでしょうねえ。

一応、シシ元帥もいろいろ考えてるんだな・・・。

伝え聞く限りでは、結構いい人らしいですし、沈みかけの超大型船(=エジプト)をどうにか修復し、無事に航海できるまでにもっていっていただきたい・・・と期待しています。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/233-48aee389

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
7位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。