--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/235-6f9b5d41

03

17

コメント

アルカイダの旗を掲げるムスリム同胞団員

ムスリム同胞団の学生達は昨日、各地の大学で反体制デモを再開させ、ナセルシティにあるアズハル大学のキャンパスでは、彼らがアルカイダの黒旗を掲げる光景が見られました。



アズハル当局は、アルカイダの旗を掲げた学生のうち16人を大学の寮から追放し、学内の懲罰委員会にかける、と発表。アズハル大学は一学期の間だけで、これまでに200人以上を懲罰委員会にかけ、500人以上を大学の寮から追放したそうです。

大学で授業が再開されて二日目。またまた毎日毎日、大学で大混乱が起こる日々の再来でしょうか???

アインシャムス大学でも、閉ざされていた正門から同胞団員が突入し、キャンパス内でイスラエルとロシアの旗を燃やし、現在投獄されている仲間の釈放をエジプト当局に要請、衝突も発生しました。

カイロ大学でも、同胞団員がアメリカやUAEの旗を燃やし、エジプト軍や警察の悪口を壁に落書き。

ベンハー大学でも、モルシ大統領復権を要求するデモが同胞団員によって行われました。

ムスリム同胞団は、テロの矛先を治安関連施設から日常生活に関わりのある施設へと向けることにしたようで、昨日はギザにある送電施設を爆破しようとした容疑で、二人の同胞団員が逮捕されました。

うち一人はアズハルの学生、一人は薬剤師だそうで、9つの爆弾を持っており、一人1000ポンド(15000円程度)を組織から受け取り爆破を請け負った、とのこと。

その他、ザカーズィークの中学校や、シェイフ・ズウェイドの病院に通じる道、6オクトーブルのモスクに仕掛けられていた爆弾が発見され、爆発前に処分されています。

送電施設に学校、病院、モスクって・・・。

もう同胞団員は、エジプト人全てを敵に回すことに決めたってことですよね。。。

いや、去年の夏の段階でそれは既に決まっていたのでしょうが、爆弾を仕掛けて子どもや病人や祈りに来た人を狙うって、どんだけ卑怯なんでしょう・・・?!

同胞団員自身が、「俺たちアルカイダ」を名乗っているわけですから、まあ、そういうわけだ、ということで。

エジプトの同胞団は、もはや指揮系統もよくわからないのですが、あれやこれやでメンバーを破壊行為へと扇動しているようで、19日に予定されているデモにおいても、SNSを通して「このままじゃ今のクーデター政権は倒せない!武器を持ってたちあがれ!!」と呼びかけています。

ディムヤートでは、同胞団員の一族が、嫁がデモに参加しないからという理由で嫁にひどい体罰を与えていた、とのこと。嫁の訴えで、その事実が判明したそうです。

この手の記事が新聞の数面を埋め尽くすようになって9ヶ月が経ちますが、事態は一向に改善されません。

この期に及んで、同胞団員って本当にいっぱいいるな・・・と再認識させられています。。。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/235-6f9b5d41

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
283位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
8位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。