--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/239-64c5bd29

03

20

コメント

ビル自然倒壊の恐怖

昨日、ナセルシティにある6階建てのフラット(マンション)が倒壊しました。



地震があったわけでも、テロがあったわけでもありません。

自然と倒壊したのです・・・。

エジプトではしばしばあることなのですが、実際に目にしてしまうと、恐怖感がつのります。。。

カイロ中心部は、戸建ての住宅というものはほとんどなく、多くの人はこの手の中高層のフラットに住んでいるのですが、軒並みものすごくボロいのです。

私の住んでいるフラットも、外見がボロいのは言うまでもなく、中もかなりボロボロで、夜静かなときなどには、フラット全体がギシギシときしむような音が聞こえたりもします。。。

この倒壊した当該建物の住民は、多くが倒壊前に建物から脱出したのですが、「いや〜、なんか建物全体がグラグラ揺れて、地震かと思ったよ」なんて言ってました。

つまり・・・本当にグラグラするな、と感じたら、建物の外にすぐに出るべき、ということですね。

日本ならば、マンションやビルには管理組合などがあり、定期的に清掃や補修工事などを行うのが当たり前ですが、エジプトにはそういう制度は一切ないので、基本的に建物は全て荒れ放題です。

ただ外見がボロボロだったりするぶんにはあきらめがつきますが、やっぱり手入れを怠るとビルは自然に倒壊するんだな・・・と改めて学んだ次第です。

更に悪いことに、当該フラットには、昨日の朝にカリユービーヤでテロリストに襲撃されてなくなった警官が住んでいた、とのこと。

なんと申し上げればよいか・・・ご家族にとっては、大黒柱を亡くし、さらに家まで失うという、最低最悪の一日だったと思います。警官のご冥福と、ご家族のご息災を祈らずにはおれません。

エジプトのボロいフラットに住まれている方々、是非是非お気をつけ下さいませ。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/239-64c5bd29

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
233位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
6位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。