--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/240-80a6c07d

03

23

コメント

ِテロリスト拠点への突撃作戦

エジプトで数々のテロ事件を起こしているテロリスト集団アンサール・バイトゥルマクディスABMは、エジプト各地に支部を有しているのですが、先日、カリユービーヤ県にある支部にエジプト軍の特殊部隊が突撃作戦を実施しました。

その際の映像がこちらです。



私はちょっと、情動的共感性が強いところがあり、銃に弾をこめる特殊部隊員の表情を見ただけですぐにうるっときてしまうのですが・・・

それはさておき。

これは、ABMの地方支部というのはこんな感じなんだな、ということがよくわかる映像だと思います。

建物全体が拠点になっていて、そこに車両、武器、爆薬などを大量に保有していたようですね。ここにこもって寝泊まりをし、せっせと爆弾を製造したり、次にどこを狙うか計画をたてたりしていたのでしょう。

近所に住んでいる人たちとは、日常的に言葉を交わしていたのでしょうか?

誰かが「あの建物は怪しい」と、治安当局に通報したのかもしれませんし、当局の諜報活動で拠点場所が明らかになったのかもしれません。

メンバーの顔を見ると、明らかにシナイ半島の人ではないことがわかります。

ABM自体はシナイ半島で誕生した組織ですが、地方支部のメンバーはおそらくその地域出身の人々からなっていたと推測されます。

映像の最後には、ここがアンサール・バイトゥルマクディスの拠点であったことを示す看板が映し出されています。

全国各地にこんな拠点があって、テロの機会を虎視眈々と狙っているテロリストたちが潜んでいる・・・と考えると、エジプトはどんだけおっかない国なんだっ?!と、改めて思わざるをえません。

大統領選前後には、またテロ活動が活発になることが予想されます。

気をつけなきゃな・・・と思いつつ、気をつけようがないな・・・とも思います。。。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/240-80a6c07d

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
239位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
7位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。