--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このコメントは管理人のみ閲覧できます

04

13

15:01

このコメントは管理人のみ閲覧できます

04

13

15:16

飯山陽

hidematu様

カイロのインターナショナルスクールは現状、エジプト人の占める割合がかなり高いです。政情不安で外国人の数が減少している上に、エジプトの中間層以上でインターでの教育を望む世帯が増えているためです。授業は英語が基本ですが、友達同士の会話はアラビア語も多いです。英語さえ出来れば問題はありませんが、アラビア語ができると友達ができやすく、より楽しく暮らせるとも思います。

04

13

15:50

このコメントは管理人のみ閲覧できます

04

14

06:27

Makie

 先日のドッキの「爆発」の件でブログを読ませていただいて・・・その流れでこちらの記事にたどり着きました。なんとなく懐かしい話題につられて読み進めていると・・・あらら?? CBS!?? 我が家の子どもたちもカイロ滞在中、それぞれ日本人学校に入るまでお世話になっていました。Mr.Swanはお元気かしらん?なんて思いながら、ほかの記事も読ませてもらいました。ほんと、なつかしいわー♥

04

17

11:41

飯山陽

Makie様
お子さんたち、CBSに行かれていたんですね!Mr. and Mrs. Swanはお二人ともお元気ですよ〜。現在CBSには、日本人はうちの子しかいないかも?という状況ですが、楽しいみたいです(笑)

04

27

10:02

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/246-a584f13d

04

13

コメント

エジプトのバースデーケーキ

先日、娘が4歳の誕生日をむかえました。

エジプトでは、(なぜかわかりませんが)子どもの誕生日を学校で祝うことになっており、この日、親はケーキとプレゼントを持って、学校に行かなければなりません。

娘が、どうしてもキティちゃんのケーキが食べたい!と言い張るので、巷で最近ちょっと評判のケーキ屋さんに発注して、作ってもらいました。

誕生日当日、ピックアップに行ったら・・・

じゃーん!

IMG_1440.jpg

なんか、いろんな意味ですごい出来映え・・・笑

発注する時に、キティちゃんのファイルを持参したら、そっくりこのままのケーキを作るぜ!と言われて、その意味がイマイチよくわからなかったのですが、こういうことだったみたいです・・・。

どうやら、画像ファイルを、そのままマジパンにプリントする機械があるらしく、それを使って作っているとのこと。

同じ日、店には、こんなケーキもありました。

IMG_1442.jpg

「禁煙がんばれ、ムハンマド!」・・・笑

キティのケーキのピンク色もものすごいですが、禁煙ケーキの赤と黒もかなりのインパクト!

そして、この上に乗っかった、マルボロ系のタバコのエグいことといったら・・・笑

あと、こんなケーキもありました。

IMG_1443.jpg

シェリーフのケーキは、スーパーマン・モデル。

ご覧の通り、真っ青です・・・笑

これらの色、ホントにヤバいんですけど・・・笑

とりあえず、まあ、年に一度くらいは、体に悪いモノを食べてもいいじゃないか!と、割り切って、学校へ。

DSC_0272.jpg

娘のクラスメイトは、一人インド人がいる以外は、全員エジプト人です。

娘と、インドの彼女の二人で、どうにかインターナショナル感を保っているのが実情・・・笑

DSC_0185.jpg

誕生日の本人が、友達にプレゼントを配るのが、エジプトの習慣(?)です。

そしてハッピーバースデーの歌をみんなで歌い、ケーキのろうそくを吹き消して、みんなでケーキを食べます。

DSC_0205.jpg

寄ると、これまたすっごい色・・・汗

ですが、中は普通のチョコレートケーキで、味も普通に美味しかったです。

娘はクラスメート達と大笑い&大盛り上がりしていたので、学校楽しそうだな〜と安心しました。
スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます

04

13

15:01

このコメントは管理人のみ閲覧できます

04

13

15:16

飯山陽

hidematu様

カイロのインターナショナルスクールは現状、エジプト人の占める割合がかなり高いです。政情不安で外国人の数が減少している上に、エジプトの中間層以上でインターでの教育を望む世帯が増えているためです。授業は英語が基本ですが、友達同士の会話はアラビア語も多いです。英語さえ出来れば問題はありませんが、アラビア語ができると友達ができやすく、より楽しく暮らせるとも思います。

04

13

15:50

このコメントは管理人のみ閲覧できます

04

14

06:27

Makie

 先日のドッキの「爆発」の件でブログを読ませていただいて・・・その流れでこちらの記事にたどり着きました。なんとなく懐かしい話題につられて読み進めていると・・・あらら?? CBS!?? 我が家の子どもたちもカイロ滞在中、それぞれ日本人学校に入るまでお世話になっていました。Mr.Swanはお元気かしらん?なんて思いながら、ほかの記事も読ませてもらいました。ほんと、なつかしいわー♥

04

17

11:41

飯山陽

Makie様
お子さんたち、CBSに行かれていたんですね!Mr. and Mrs. Swanはお二人ともお元気ですよ〜。現在CBSには、日本人はうちの子しかいないかも?という状況ですが、楽しいみたいです(笑)

04

27

10:02

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/246-a584f13d

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
196位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
7位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。