--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/260-71b3791c

06

04

コメント

政府によるSNS監視問題

エジプト内務省は一昨日6月2日、TwitterやFacebookといったSNSを監視対象にすると発表しました。

使用禁止にする、というわけではなかったので油断していたのですが、昨日の朝10時頃、突如インターネットと国際電話が全て不通になりました。

エジプトで時々ある、ケーブル切断あるいは盗難事件が原因か、はたまたやはり、内務省の上記決定と関連しているのか・・・

テレコム・エジプトは午後になって、「インターネットサービス切断の原因は、あるチェック・センターの火災によりケーブルが3本切断されたことによるもの」と発表しました。復旧は16時頃、と発表されたものの、13時頃にはあっさりとネット復活。

・・・うーん、なんかおかしい。

更にアーティフ・ヒルミー通信大臣が、「インターネット切断は、政府を含むいかなる筋からの要請によるものでもなく、単に火災によって生じたもので、内務省によるSNS監視の問題とも一切関係していない」、と発表。

一切関係していない、と敢えて言われると、やっぱり関係しているんだな、と思ってしまいます・・・。

更に更にイブラヒム内相は昨日になって、SNS監視の決定について会見を開き、これはあくまでも治安維持のためのシステムの一環であり、表現の自由を奪うためのものではない、と強調しました。

ネット監視については、アメリカ政府を始め、いろいろな国家当局が秘密裏に行っているとされるだけでなく、そもそもFacebookを使っている段階で情報はダダ漏れだと言われたりもするわけでして、エジプト政府がなぜあえて「これから監視しま〜す!」なんて明るく宣言してしまったのかわからないのですが・・・。

現在もまだ、SNSを使った反政府デモの呼びかけがなされ、エジプト各地で衝突を引き起こしていることは確かで、またテロ活動のあれこれにもSNSは一役かっていると言われています。

シシ大統領誕生と前後して、間違いなく何かが動き出しているエジプトです。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/260-71b3791c

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
7位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。