--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/279-eb4db692

11

26

コメント

建物崩落事故とスラム

昨日、カイロのマタリーヤという地区にある8階建のアパートが崩落し、19人が死亡するという悲しい事故が発生しました。

2014-635525183528107734-810.jpg

この写真を見ると、エジプトに住んでいる方は「あー、このタイプの建物ね。。。」となるにちがいない、レンガ積み上げタイプのエジプトには非常に多い形状(?)の建物です。

カイロにはあちこちに、こんな街並みが広がっています。

Manshiet.jpg

これらの赤レンガ建物はすべて違法建築で、エジプト全建築物の60%がこうした違法建築だとされています。

すっごく多いですよね。。。

違法建築のおよそ15%はいわゆるスラムと認定されており、1500万人程度のエジプト人がスラム住民です。

スラム治安が悪いとか、不衛生であるとか、いろんな意味で危険地帯なのですが、建物が倒壊して人が死にやすい、という意味でも非常に危険な場所です。

(地震があったわけでもないのに)突然建物が崩落するという事故は、エジプトではかなり頻繁に発生し、以前こちらでも取り上げたことがありますが、その主たる原因は、建物が違法かつ適当に建てられ、さらに全然メンテナンスをしていないことにあります。

以前、取材をしたスラム街を再度訪れた時、家の梁が突然落下してきたとかで、以前は元気だったおじいちゃんが寝たきり状態になっていたことがありました。

スラムの住民に話を聞くと、子供を学校に行かせたいとか、下水を整備して欲しいとか、病院が欲しいとか、いろいろ望みはあるのですが、ちゃんとした家で安心して暮らしたい、と答える人が多くいました。

ちゃんとした、というのは、突然崩落したり、梁が落ちてきたり、壁が倒壊したりしないような家、という意味です。

昨日崩落したマタリーヤの建物は、上の2階部分だけが違法に建て増しされたものだったそうですが、このタイプの違法建築は、私が住んでいるザマレクにもたくさんあります。

人口がかなりの勢いで増加しているエジプト

住む場所がなく、違法建築がどんどん増え、危険地帯がどんどん増えているのが現状です。

政府はこれまでも、違法建築を行ったら罰金を課すとか、スラム住民をねこそぎ別の場所に移住させるとか、あれこれ対策をうっている風なのですが、状況は悪化の一途をたどっています。

テロとの戦い以外にも、エジプトには解決すべき問題が山積しています。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/279-eb4db692

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
266位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
6位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。