--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/282-8dc72fae

12

01

コメント

エジプトのイスラム国テロ攻撃リスト

アンサール・バイトゥルマクディスABM改め、イスラム国シナイ県が昨日、ヒジュラ歴1436年ムハッラム月の一ヶ月間に自分たちが行った攻撃の一覧表を公表しました。

ムハッラム月1日:アリーシュ空港への道で装甲車を爆破、1人死亡、10人負傷
            ラファハで戦車を爆破、死傷者数不明
同3日:ワーディーアフダルで装甲車を爆破、死傷者数不明
同8日:アリーシュ空港への道で装甲車を爆破、1人死亡、7人負傷
同11日:迫撃砲により第101部隊を攻撃
同18日:アリーシュで自動車爆弾攻撃、爆弾処理の専門家4人死亡
同20日:ラファハで警官と軍人を殺害、乗っていた車両を強奪
同24日:迫撃砲によりラファハのワリーラーフィー検問所を攻撃
同26日:アリーシュで警察高官を殺害
      軍のスパイをしていたアブドゥルムヌイム・エルムナイイーの家を爆破
同29日:シェイフズウェイドで仕掛爆弾を2発爆発、死傷者数不明

こう並べてみると、ムハッラム月の攻撃は割と地味だった、と言えると思います。

エジプト軍はもちろん、シナイ半島でのテロとの戦いを続行中で、毎日のように「今日はシナイ半島で◯人のテロリストを殺した」と発表しており、一方では先日記したように、ガザとの境界域にバッファーゾーンを設置しているところでもあります。

せっかくイスラム国入りしたので、これからは毎月、このような攻撃リストを発表していくのかもしれません。

彼らは今日、8月6日に西部砂漠で死亡して発見されたアメリカ人の石油専門家ウィリアム・ヘンダーソンを殺害したのは自分たちだ、と発表してもいます。

なぜ今日?というのは不明ですが、ウィリアムさんのIDカード2枚の写真を掲載しているので、ウィリアムさんを8月に襲った人間からなんらかのルートでIDを入手したから、自分たちが殺したんだ、と今更発表したのかもしれません。

ムハッラム月の攻撃リストをみると、攻撃場所はシナイ半島に限定されていますが、これまでに彼ら、もしくは彼ら仲間がシナイ半島以外で攻撃を行った例は数え切れないほどあり、そこには西部砂漠も含まれます。

エジプト治安状況については、とにかく油断禁物です。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/282-8dc72fae

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
196位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
7位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。