--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/287-67dfecd7

12

14

コメント

世界危険な国ランキング

先日アメリカのシンクタンク、インテルセンターが、世界危険な国ランキングを発表しました。

それによると、世界で最も危険な国は、危険度の高い順に、

1 イラク
2 ナイジェリア
3 ソマリア
4 アフガニスタン
5 イエメン
6 シリア
7 リビア
8 パキスタン
9 エジプト
10 ケニア

とのことです。

我らがエジプト、堂々の9位ランクインですよ。。。

これは、2014年12月9日から遡る30日間に、どのくらいテロや反政府勢力による暴力行為が発生したかを分析した結果で、スコアが高いほど危険ということになっており、世界一危険なイラクのスコア576に比べれば、エジプトの95というのは大して高くない。。。と言えなくもないのですが、それにしても、数ある国の中で、危ないランキング9位というのは衝撃の事実です。

私は仕事柄、エジプトで毎日テロ事件が発生しているのを知っているので、エジプトが危ない国だという認識はありましたが、そのヤバさを相対化して考えたことが特になかったので、世界で9番目に危ない。。。と改めて言われると、なんだか身につまされます。。。

そして世界で最も危ない10の国で危なさ(=テロや暴力行為)を生み出しているのが間違いなくイスラム教徒だ、というのもまた、ため息をつくしかない事実です。

中東やアフリカで、イスラム過激派が活動している国は、とにかく危ない、ということですね。。。

一方、内戦状態に陥ってもうじき4年が経とうとしているシリアより、2003年に独裁者フセインを倒し、ブッシュ元大統領に「安全になった」と言わしめたはずのイラクや、「前より安全になったから」もうすぐ米軍が完全撤退しようとしているアフガニスタンのほうが、ぶっちぎりで危ない、というのも、重要な点です。

さらに言うならば、やばい状態が常態化しすぎていて、日本ではニュースになることすらないソマリアやイエメンの危険度も、これまたものすごく高いというのも重要です。

とはいっても、やはり一番ショックなのはエジプトの9位です。。。

2013年のエジプトが危険すぎて、今年2014年はなんだか割と安全になったなあ。。。なんてたまに思ったりもするのですが、それは大いなる勘違いで、まだまだ十分に危険だ。。。と再認識させられた分析でした。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/287-67dfecd7

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
196位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
7位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。