--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/288-886469f5

12

21

コメント

秘技バット餅

年末になり、急に食べたくなってきたもの。

それは・・・お餅です!

日本だったら・・・いや、多くの外国においても、お餅は店で買えるものですが、エジプトにはもちろん、そんなものはありません。

臼や杵もないし、餅つき機能を兼ね備えたパン焼き機なども持っていません。

でも、作ってみました!

まず、マアーディーというカイロ市内でも外国人の多く住む地区に最近オープンした中国食材店で、もち米を発見したので購入。500g入りの袋で、20ポンド(300円程度)です。

これを普通に研いで、普通に炊いた後・・・

IMG_4852.jpg

鍋に入れて、バットでついてみました!

名付けて、「バット餅」。。。笑

最初は、ボウルにいれて、めん棒で地味につぶそうと思っていたのですが、ゆかいな仲間たち(・・・)が「バットの方が側面が広くていいんじゃないか?」と言い始め、また「ボウルじゃ安定しない」というわけで、鍋&バットという組み合わせでお餅を作ってみることに。

因みに、なぜカイロなのにバットがあるかというと、私たちは休日にソフトボールの練習をする習慣があるからです。。。

愛用のバットにサランラップを巻いて、ついていきます。

こねる係に加えて、鍋を押さえる係も必要です。

IMG_4870.jpg

餅らしきものが出来上がったので、まとめていきます。

IMG_4878 - バージョン 2

みんな、磯辺よりきな粉派だというので、きな粉餅に。

IMG_4914.jpg

これが、予想を上回る美味しさで、作っても作ってもあっという間になくなり、見事完食!

明らかに、もっとたくさんついた方がよかったのは確かなのですが、これでも十分に、つきたてのお餅の柔らかさとうまみを味わうことができました!

1歳でエジプトに来て以来、ほぼエジプト人のように育って4歳になった娘も、大好物のきな粉餅をお腹いっぱい食べて、満足気。やっぱり味覚は、日本人のようです。

ただ、生まれて初めて餅つきらしきものを見た彼女が、「餅はバットでついて作るものだ」という間違った知識を身につけてしまったのではないか・・・ということが、懸念されます。笑。

いつか帰国した際に、「お餅はバットで作るんだよ!」とか言って馬鹿にされるんじゃなかろうか・・・。

いや、早く本物のお餅つきを体験させてやりたい、っていう、それだけのことです。笑。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/288-886469f5

プロフィール

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
299位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
9位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。