--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/292-8ac324d9

02

02

コメント

革命的懲罰運動のツイッター

外国人は2月11日までにエジプト国外退去しないと攻撃する、と宣言している「革命的懲罰運動」なる組織は、公式ツイッターアカウントを持っています。

というか、より正確には、これが革命的懲罰運動の公式アカウントである、と自称するアカウントがあります。

こちらです→https://twitter.com/el3qab

2015年1月24日に開設され、最も最近のツイートは1月30日です。

ここには、革命的懲罰運動が、これまでにどのような攻撃を行ってきたかが記されているので、概要を以下に記します。

1月24日 革命的懲罰運動設立宣言。。。エジプトの革命戦士たちは、軍事的独裁政権に対する、武力を伴う革命を宣言する
  ※設立宣言の動画はこちら→ http://tinypic.com/player.php?v=2r6chlj&s=8#.VM-Ar3Z343o
1月24日 革命的懲罰運動、参上
1月24日 現在エジプトがおかれている複雑な政治的状況を終わらせる道は、武力を伴う革命しかない
1月24日 2011年1月25日に始まり、今もまだ継続している虐殺は、武力によってやめさせるしかない
1月24日 我々は若者からなるエジプトの革命組織である
1月25日 ファイユームのリングロードにある治安部隊の詰所を攻撃
1月25日 スエズ運河に通じるブールサイード(ポートサイード)運河に爆弾を仕掛ける
1月25日 マタリーヤのデモ隊を殺害した軍駐屯地を攻撃、8人の警官と軍人を負傷させる
1月25日 アレクサンドリアのガミーラアブーハリード通りにおいて警察車両を爆弾で攻撃
1月25日 革命的懲罰運動は、公式ホームページやフェイスブックのアカウントは持っていない。このツイッターが唯一の公式アカウントである。
1月25日 革命的懲罰運動はカイロ、ベニスウィーフ、ファイユーム、アレクサンドリアで6回の攻撃を実行
1月25日 革命的懲罰運動はカイロ、マタリーヤ、アレクサンドリア、ファイユームの軍駐屯地を攻撃し、数十人を負傷せしめた
1月26日 革命的懲罰運動の設立宣言ビデオを再度公開
1月26日 ベニスウィーフで警察車両に爆弾を仕掛けて爆破、多くの警官と軍人を負傷させた
1月26日 アレクサンドリアで警察署3箇所、ホテル1箇所で、5発の仕掛け爆弾を爆発させた
1月27日 アレクサンドリアのハヌフィールにある警察署に突入、放火
1月27日 ブールサイード(ポートサイード)の諜報組織建物で二つの仕掛け爆弾を爆発させる
1月27日 ブールサイード(ポートサイード)の警察署に爆弾をしかけて爆破
1月28日 ファイユームのユースフ・エッサディークの(町)議会を占領し、放火、議会建物を全焼させる
1月28日 アレクサンドリアで警察車両に放火
1月28日 ファイユームの警察署と裁判所に武装攻撃
1月28日 コムオンボの裁判所で仕掛け爆弾を爆発
1月29日 スハーグで、治安部隊事務所と刑事裁判所事務所で仕掛け爆弾を爆発
1月29日 32回の攻撃を行った、とする声明文の掲載
1月30日 アレクサンドリア西部の治安部隊事務所を爆弾と銃で攻撃、3台の車両を破壊、9人の警官と軍人を負傷させた


なお、革命的懲罰運動を名乗るアカウントはもうひとつあります。

こちら→https://twitter.com/el3eqab

こちらは、一番最近のツイートは今日(2月2日)のものです。

内容は似たり寄ったりです。

ツイートからわかることはいろいろあるのですが、主だったところでは、革命的懲罰運動なる組織はカイロやアレクサンドリア、ベニスウィーフなど、エジプト各地に支部があること、25日の革命記念日にマタリーヤで派手に暴れたのは彼らであることなどが、印象的です。

25日にマタリーヤで取材をしていたエジプト人カメラマンは、「マタリーヤにはイスラム国(ダーイシュ)の奴らがいた。。。ホントにヤバかった。。。実弾撃ちまくってた。。。」と言っており、それを聞いた私たちは、みなで絶句しました。

シリアとイラクだけではなく、エジプトにもイスラム国はあるのですが、シナイ半島だけではなく、カイロにもあったみたいです、ちっちゃいイスラム国が。。。

マタリーヤで大暴れした輩が外国人を標的にしてきたら、えらいことになります。

今後は本当に、警戒が必要です。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/292-8ac324d9

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
399位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
12位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。