--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tomo

私のように安全な日本にいながらエジプトの現状を知ることができるのは、飯山さんのような方がいらっしゃるからだと感謝しております。ですが最近は日本人も過激派の標的になってきておりテロにあわれないかと心配しております。本当はお子様も一時も傍から放したくないだろうな…と思いながら読んでいます。
今、日本ではシリア方面のニュースばかりなので、このブログを読んでいなければエジプトは大丈夫なのかな?と勘違いしてしまうところでした。なかなかニュースに出てこない現地の様子を伝え続けてくれている飯山さんの存在は貴重です。本当にありがとうございます。
そちらの皆様がご無事でありますように!

02

07

08:53

飯山陽

ありがとうございます。みなさん、なんとなく気を付けながら生活をされているようで、このまま日々が過ぎてくれればいい、と願っています。

02

23

22:52

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/295-0745e617

02

06

コメント

KFC襲撃される

昨日は過労で一歩も動きたくないほど疲れていたのですが、それでも朝早く起きてお弁当を作って、娘を起こして朝食を食べさせて、学校に送り出して。。。と、毎日のルーティーンをこなさなければならないのがお母さん業のつらいところです。。。

さて、昨日もエジプトはあちこちでテロだらけ。

主要なところでは、

・ カイロのザマレクにあるアルジェリア大使館前で偽爆弾発見
・ カイロのマシャート橋(サラーフサーリム通り)で、仕掛け爆弾二発が爆発
・ カイロのアインシャムスの郵便局に同胞団員が放火
・ ギザのハラム地区で同胞団員がデモ行進、警察車両に放火
・ ギザのドッキで爆発音、捜査の結果、音のみの爆弾だったとみられる
・ アレクサンドリアのシディガーベルで爆弾が爆発、他にも爆弾が発見され、解体処理中に爆発して処理班一人が負傷
・ マヌーフィーヤにあるKFCが火炎瓶等で襲撃され、従業員一人が死亡、一人が負傷
・ ベニスウィーフで爆弾二発が爆発、負傷者なし
・ アリーシュのホテルが武装集団に襲撃され、警備にあたっていた警官一人が死亡
・ アリーシュで観光警察が襲撃され、警官一人が死亡

といったものがあげられます。

ケンタッキーが襲われる、というと、例の革命的懲罰運動が外資への撤退を要求し、国外退去しなければ攻撃する、と警告したことが思い起こされますが、今のところ、同組織からの犯行声明は出されていません。

このKFCは、カイロとアレクサンドリアをむすぶ農業道路沿いにある店舗で、夜中にこんなド田舎のケンタッキーを襲う意味って???という感じではありますが、不吉なものを感じさせます。

ケンタッキーもマクドナルドも外資ですから、この警告の対象ではあるわけで、そう考えると、普段私が利用している銀行なんかも外資で、昨日は銀行に行ったのですが、そういや外資を避けるって意味じゃあ今ここにいることもアウトだな。。。なんてぼーっと考えていました。。。

実際、外資の銀行が襲撃される例は、ここ数年いくらでもありますしね。。。
というか考えてみると、外資でないエジプト系銀行も、よく襲われています。

KFCよりも個人的にショックなのは、ザマレクのアルジェリア大使館前で黒いトランジスタラジオのようなかたちをした、偽爆弾が発見されたことです。

ザマレクは大使館が多く、私を含む外国人が多く住む地区で、テロ事件がほとんど発生していないところなのですが、まあ偽爆弾だったからよかったものの、これからはいくらでも本物爆弾が仕掛けられそうで怖い。。。

外国を狙う、といったら、わかりやすいのは大使館を狙うことで、その大使館が集中しているザマレクは、もしかしたら今後攻撃の主たる対象になってくるかも。。。なんて、いかにも恐ろしいシナリオが浮かんでしまいます。。。

あー、怖い。ほんとに怖い。

また今日は、いつもなにかと物騒事件が多い金曜日ですが、集団礼拝終了後から、アブドゥルムヌイムリヤード広場に軍を支持する人々がデモを行うために集結してきています。エジプト軍のテロとの戦いを支持し、ムスリム同胞団をぶっつぶせーとか、処刑せよーとか書かれた横断幕を持ってる人なんかも見受けられます。反イスラム国のデモでもあるらしく、ヨルダンのカサスベ中尉が焼かれている(・・・)写真も掲げています。

アレクサンドリアのカーイド・イブラヒーム・モスク前のデモ隊は、イスラム国の黒旗を燃やしていました。。。

この旗自体は、イスラムの信仰告白の書かれた旗なので、これを燃やすって、ムスリムとしてはよっぽどのことです。

今日も朝から全国的にテロだらけで(口調が天気予報みたいになってる・・・)、

・ カイロの6オクトーバー町三か所にある警察署で仕掛け爆弾が連続して爆発、負傷者なし
・ カイロのマタリーヤで同胞団員らが治安部隊と衝突、かなり激化している模様
・ カイロのヘルワーンの地下鉄ワディフーフ駅で、爆弾らしきもの発見、現在調査中
・ カイロのナセルシティのブックフェア会場そばで、偽爆弾発見
・ カイロのインバーバでテロリストの巣窟を検挙、爆発物やイスラム国の旗が発見される
・ ギザのハラム通りにあるエジプト銀行で爆弾発見、不発処理
・ ギザのハラム地区にあるガソリンスタンドで偽爆弾発見
・ 鉄道のギザ駅で爆弾発見、解体処理、30分間鉄道の運行停止
・ カリユービーヤの送電鉄塔が爆破される
・ アレクサンドリアのカーイドイブラヒーム・モスクで爆弾四発が発見、解体処理
・ シャルキーヤのザカーズィークの薬局で偽爆弾発見
・ シャルキーヤの送電施設が放火される
・ シナイのシェイフズウェイドの警察署が襲撃され軍人一人と民間人一人死亡

・・・と、書き出すだけでも困難なほどの多発っぷり。。。

書き出し切れていないものもあります、きっと。
それに、今日はこれからもこの勢いでテロ事件が続発します、絶対に。

6オクトーバーの爆弾は、連続して爆発しているのが恐ろしいですし、外国人も多く訪れるブックフェアで先日に引き続きまた偽爆弾が発見されたのも不気味です。

いやー、もう本当に日本に帰りたいですわ。

私は下手にアラビア語ができるばっかりに、情報収集ができてしまうため、エジプトが日々テロだらけであるということをわかってしまうのが、なんだかうらめしいです。。。
スポンサーサイト

tomo

私のように安全な日本にいながらエジプトの現状を知ることができるのは、飯山さんのような方がいらっしゃるからだと感謝しております。ですが最近は日本人も過激派の標的になってきておりテロにあわれないかと心配しております。本当はお子様も一時も傍から放したくないだろうな…と思いながら読んでいます。
今、日本ではシリア方面のニュースばかりなので、このブログを読んでいなければエジプトは大丈夫なのかな?と勘違いしてしまうところでした。なかなかニュースに出てこない現地の様子を伝え続けてくれている飯山さんの存在は貴重です。本当にありがとうございます。
そちらの皆様がご無事でありますように!

02

07

08:53

飯山陽

ありがとうございます。みなさん、なんとなく気を付けながら生活をされているようで、このまま日々が過ぎてくれればいい、と願っています。

02

23

22:52

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/295-0745e617

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
399位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
12位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。