--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/297-ecfcc5c8

02

10

コメント

外国人国外退去期限は明日

昨日、今日のカイロは、プーチン祭りです。

f99b2337-9ef3-47de-b377-16b502933c9a.jpg

なぜかプーチンは、カイロの空港についてシシ大統領と会談、その後二人揃ってオペラハウスでエジプト人による出し物(?)を鑑賞する、という予定になっていたため、オペラハウスのあるザマレクとその近辺は、びっくりするほどプーチンを歓迎する旗(?)だらけでした。

でもオペラハウスすぐそばの10月6日通り(スィッタオクトーブル)では、バスに仕掛けられていた爆弾が爆発するなど、相変わらずテロ続きであることには変わりありません。

一方、おとといの夜は、カイロのフェスティバルシティ(IKEAやキッザニアがあるところ)そばにあるサッカースタジアムで、ザマレクというサッカーチームのファンが、チケットを持っていないのにスタジアムに無理やり入ろうとして治安部隊と衝突、将棋倒しが発生して死者が出た上に、怒り狂ったファンたちが暴徒化して警察車両に放火したり、治安部隊が催涙ガスを使って応戦したり、わけわからないことになって、最終的に(公式発表)19人の死者が出る、という、実にエジプトらしい事件が発生しました。

この事件を、例の革命的懲罰運動は「軍による市民虐殺」と称し、復讐を宣言しています(後述)。

いや、全然違うと思うんですけど、現政権憎しの反体制派は、こういう事件がおこると必ず虐殺だ!!と大騒ぎするのが常なのです。

エジプトでは熱心なサッカーファンのことをアルトラスと呼び、彼らはスタジアムの外でも中でも過激行動をとることで知られています。いわゆる、フーリガンみたいなもんですね。2012年には、二つのチームのフーリガン同士の衝突で、74人もの人が死亡するという、前代未聞の事件も発生しました。

多くの人が殺人罪に問われ、裁判が終わった今も、なぜあの場であんなに多くの人が亡くなったのか、よくわかっていません。

おかしな話ですが、人がたくさん死ぬ事件や事故があったとしても、それがいったい何だったのかよくわからないまま終わる、というのは、エジプトではよくあることです。

ではいつものように、最近のテロ事件について以下に書き出します。

・ 8日、アレクサンドリアの警察署で爆弾2発を発見、解体処理
・ 8日、カリユービーヤの裁判所付近で仕掛け爆弾3発が連続して爆発
・ 8日、シナイでガスのパイプラインが爆破される(29回目)
・ 9日、ベニスウィーフの発電施設2カ所に放火
・ 9日、マヌーフィーヤで3台のバスに放火
・ 9日、キナーとスハーグの県境で銃撃戦
・ 9日、キナーで銃撃戦、銃撃してきた犯人一人が死亡
・ 9日、スハーグの警察署に放火
・ 10日、スエズのチェックポイントで放火が発生、放火した警官が逮捕される
・ 10日、先日アリーシュで観光警察官が殺害された事件で、アンサール・バイトゥルマクディス(イスラム国シナイ県)が犯行声明を発表
・ 10日、アレクサンドリアの三箇所で5発の爆弾が爆発、民間人10人が負傷
・ 10日、アレクサンドリアで音だけの爆弾が爆発、負傷者なし

そんなに派手なものはないな。。。なんて思ってしまった私の感覚は、完全に麻痺してますね。。。汗

そういえば、エジプト在住の日本人の皆さん、今日は10日なので、明日は11日です。

あたりまえです。

我々は、明日までにエジプトから退去しないと、革命的懲罰運動なる組織から攻撃対象にされると脅迫されています。

これは全然、あたりまえのことではありません。

革命的懲罰運動は上述のサッカーファン大量死亡事件を、「キャンプデービット軍による市民の虐殺」と描写し、軍への報復を宣言しています。

B9al_LbCAAAnpGW.jpg

8日には、スエズで警察署と警察車両を銃撃した、という犯行声明も出しています。

B9bfAHNIUAAMr_b.jpg

彼らは7日のアレクサンドリアの警察署の爆弾事件、8日のカリユービーヤの3件の爆弾爆発事件、9日のカリユービーヤの警察署襲撃事件、10人の負傷者をだしている今日のアレクサンドリアでの連続爆弾爆発事件についても犯行声明を出しています。

さしあたり、私は今日も明日も普通に過ごす予定ですが、みなさんも行動と身の回りの変化には十分お気をつけください。

蛇足ですが、今日はアンサール・バイトゥルマクディスあらため、イスラム国シナイ県が「裏切り者であるエジプト軍のスパイ」として、7人の首を切る映像を公開しています。。。

エジプトにもイスラム国があることはわかってはいるのですが、こういう映像を見るとげんなりしてしまいます。。。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/297-ecfcc5c8

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
399位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
12位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。