--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/303-a003df04

02

20

コメント

処刑現場はホテルのビーチ?

今日はリビアのクッバで連続自爆テロが発生し、50人近くもの犠牲者が出ました。エジプト軍とリビア軍が、デルナなどイスラム国支配地域に空爆したことに対する報復である、とする犯行声明文が既に出されています。犠牲者の中には、エジプト人も6人含まれています。リビア軍は直後から、デルナとシルトに報復の空爆を開始しました。

シルトといえば、先日エジプト人21人が処刑された場所は、一説によるとシルトの西にあるサブアの海岸だと言われています。第二ジハーディー・ジョンの後ろの方に一本だけヤシの木が立っているのが見えていて、この一本ヤシがあるのはリビア東部の海岸線ではサブアにあるマハーリー・ホテルのビーチだけだ、とのこと。

エジプトでは一時、処刑現場はリビアじゃなくてカタールだ!という噂が広まったのですが、さすがにそれはないかと。。。カタールへの憎しみが強くなりすぎて、なんでもカタールのせいにしたがる風潮があります、今のエジプトには。。。

話はそれましたが、近年のエジプトにおいてテロの頻度が高い割に死者の数が少ないのは、しょぼい手製爆弾によるものが多く、自爆テロがほとんどないことに由来します。今日のクッバの自爆テロ犯二人に関しては、一人はリビア人、一人はサウジ人のようですが、こうしたタイプのテロ事件がカイロで多発するようになったら、本当にもうここには住んでいられません。バグダードの惨状をみれば一目瞭然のように、自爆テロは一度に数十人の犠牲者をうむのが普通です。

リビアは陸続きの隣国だけに、恐怖です。しかも今イスラム国は、エジプトと本気で戦う気満々ですし。。。今日ターゲットにされたクッバという街は、ハフタル将軍というもっぱらエジプトとアメリカの傀儡として知られる人の支配下(?)にある地域です。少なくともイスラム国が、ハフタルの御膝元を攻撃する=エジプトに報復することである、と考えていることは間違いありません。

一方、エジプトも相変わらずのテロだらけです。今日は知人に、「あかりさんのブログみて、カルフールとか行かなくなりました。。。先日は、ヘルワーンに行くのもやめました。。。」なんて言われたのですが、私としては、「あいつのせいでどこにも行かれない」と恨まれてもかまわないので、日本人は誰もテロに巻き込まれないでほしいなー、と思っています。

ではこの三日間にエジプトで発生した、主なテロ関係事件を書き出しておきます。

・18日、カイロのサラーフサーレムで偽爆弾発見
・18日、スエズで警察車両に何者かが発砲、警官一人が死亡、一人が負傷
・19日、ミニヤーで爆弾をうめていたテロリスト二人が作業中に誤爆で死亡
・20日、ベニスウィーフで何者かが警官に発砲、警官が重傷
・20日、ギザのハラムで同胞団員が木やゴミ箱に放火
・20日、ダクハリーヤで10件のテロ事件をおこした容疑者11人を拘束
・20日、カイロのマタリーヤでムスリム同胞団員と治安部隊が衝突、同胞団員数名が負傷
・20日、ベニスウィーフでムスリム同胞団員と治安部隊が衝突、警官一人がゴム弾により負傷
・20日、カイロからアスワンへ向かって走行中の電車に何者かが放火、炎上
・20日、ガルビーヤの高電圧塔に仕掛けられていた4発の強力な爆弾を発見、解体処理

毎週金曜日のマタリーヤの衝突は、これはもう恒例行事化していますね。。。

一方革命的懲罰運動は、今日はベニスウィーフとファイユームでテロ攻撃をしたという犯行声明を出しています。

・20日、ベニスウィーフで爆弾により警察車両を破壊
・20日、ベニスウィーフのチェックポイントを襲撃、複数の警官が負傷し、うち二人は重傷
・20日、ファイユームのシーリーン村近くのチェックポイントを襲撃、複数の警官が負傷
・20日、ファイユームのユースフ・エルシッディークにある警察署を襲撃、複数の警官が負傷

相変わらず、ターゲットは治安組織です。外国人に関しては、2月末までに外国の大使館を閉めて退去せよとのことだったので、3月からなにか変化があるのかもわかりません。

何もないならば、ないにこしたことはないのですが。。。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/303-a003df04

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
373位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
9位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。