--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/310-cd7c80d6

03

04

コメント

ザマレクで発砲事件

今日未明(午前2時頃)、うちのすぐそばにあるザマレク警察署の前に設置されたチェックポイントに車が突っ込み、10数発の発砲があった後、車が逃走する、という事件が発生しました。警官一人が負傷しています。

今朝から、いろんな人にいろんな経路で話を聞いたのですが、はっきりしているのは、

1) 検問所に車が突っ込んだ
2) 誰かが発砲した
3) 警官が一人負傷した
4) 車は逃走した
5) 内務省はこの件に関し、箝口令を敷いた
6) 今朝からザマレク中の警官の警備が強化された

という6点です。

1)に関しては、チェックポイントに車で突っ込むこと自体が既に、テロ攻撃です。

「攻撃を意図して突っ込んだ」という証言と、「おそらく警察に見つかったらマズいもの(武器や麻薬)を車に積んでいたので、やむをえず突っ込んだ」という証言がありますが、鉄のバーを車で突破したことは間違いありません。

2)に関しては、銃声を聞いた人がたくさんいるので、発砲があったのは間違い無いのですが、発砲したのは車に乗っていた人物だという説と、警官だという説と、両者だという説があり、はっきりしません。

3)に関しては、銃で撃たれたという説と、車にひかれたという説が両方あり、これまたはっきりしません。ただ、警官が一人負傷したのは間違いありません。亡くなった、という説もあります。

4)に関しては、証言の食い違いがないので、これは間違いありません。

5)に関しては、この件について喋るなと言われた、という証言者が何人もいるので、これまた間違いありません。

ザマレクでテロが発生したとなると、当局に多大なるダメージが及びます。特に、来週からシャルムで国際経済会議が開催されるというこの時期は、そうした事態は絶対にあってはならないことです。

6)に関しては、ザマレク内をあちこち行ってみれば、すぐにわかるはずです。通常は各大使館前で3人もしくは2人1組でおしゃべりしながらのんびりしている警備の警官たちが、今日は黒い鉄でできた盾の後ろに隠れるようなかたちで周囲を警戒し、ただならぬ気配を漂わせています。

ザマレクが安全だ、というのは単なる神話のようなもので、誰だって橋を渡りさえすればやってこられる場所ですから、テロを起こそうと思えばいくらでも起こせます。

ただ他の場所と違うのは、ザマレクには警官がものすごくたくさんいるので、何かしたら撃ち殺される可能性が高い、という点です。

今朝未明の事件も、道に車がいないので逃走できる、という時間帯を狙ってきたものと思われます。

以前も書きましたが、エジプト国内のテロは自爆テロがほとんどなく、爆弾を仕掛けて逃げたり、銃撃して逃げたり。。。と、基本的に死なずに逃げとおす作戦で攻めてきます。

うちのそばで銃撃戦が発生するのは、これで三度目です。

2012年に、カダフィの甥がうちの近所のフラットに立てこもって治安部隊と銃撃戦になったのが一回目。

2013年に、ムスリム同胞団員がうちの近所にまで銃を打ち込んで攻めてきたのが二回目。

今回は三度目です。

二度あることは三度ある、って言いますからね。。。

さて、どうするかな。。。

今発生しているナセルシティのカイロ・コンベンションセンターの大規模火災も、なんか放火っぽいですし、ここ数日カイロでやたらにテロが頻発しているのは、来週からシャルムで始まる国際経済会議をやめさせる目的なのかもしれません。

同胞団系組織が、この会議を開催するな、という警告文を既に公開しています。

この会議が終われば、少しは治安が改善されるのか???

わかんないですが、そこに一縷の希望を託したい。。。と、むなしく願ったりしています。。。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/310-cd7c80d6

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
265位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
5位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。