--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/318-667ccbc4

03

23

コメント

テロ組織全国展開

ようやくエジプトに戻りました。

トラブルがありすぎて、木曜に帰る予定が日曜になったという、もう二度としたくないような経験の連続の毎日でした。。。

とはいえ、3月18日のチュニスのバルドー博物館襲撃で亡くなった人たち、20日のサヌアのモスクでの自爆テロで亡くなった人たちのことを思うと、こうして生きて文句言っていられる自分はなんておめでたい奴なんだ、と自認せざるをえないでしょう。

そもそもこの2つの事件以外にも、世界ではテロ事件が毎日発生し、毎日多くの命が失われているわけで、私なんかはもう、本当に恐ろしい世の中になったもんだな。。。と首をすくめるしかありません。

今でこそ毎日テロやらデモやら過激派やらの動向を追いかける仕事をしていますが、もともと私はイスラム法の研究をしていただけに、彼らの目的、作法、メンタルなどがよくわかってしまう恐ろしさもあります。

エジプトでも、小規模ではありますが、テロは毎日これでもかっというくらい多発しています。

エジプトテロリストたちも今頃、俺たちもバルドー博物館襲撃のように国際的注目を集める攻撃を一発やってやるぞっ!!なんて息巻いているんでしょうね。。。

このテロ攻撃に傾ける情熱やマンパワー、資本などをもっと生産的なものにあてれば、中東もいかほどかは発展するだろうに。。。

この1週間に発生した、主なテロ関連事件を書き出しておきます。

・ 17日、ダマンフールで教会の所有するバスに何者かが放火
・ 17日、シェイフズウェイドで爆弾3発発見、処理
・ 17日、アリーシュでテロリストが治安部隊を襲撃、市民1人が死亡、1人負傷
・ 17日、アレクサンドリアのアレクサンドリア図書館前で音だけの爆弾が爆発
・ 17日、アリーシュで治安部隊を攻撃しようとしていたテロリスト19人を逮捕
・ 17日、マトルーフのノーザンコースト地区のチェックポイントをテロリストが銃などで襲撃、警官1人が死亡
・ 18日、ギザのシッタオクトーブル地区で爆発
・ 18日、ファイユームのテレビ塔で爆弾爆発、他に4発を処理
・ 18日、イスマイリーヤで不審物発見
・ 18日、ファイユームで3発の爆弾が連続で爆発、5人負傷
・ 18日、ギザのドッキのマサーハ広場で爆発音
・ 18日、シナイ半島の作戦でアンサール・バイトゥルマクディスのメンバー28人を殺害
・ 18日、シナイ半島の作戦でテロリスト28人を殺害
・ 19日、ギザのナヒヤーにある青年センターで爆発、2人死亡
・ 19日、スエズのアフマド・ハマディートンネルで地雷が爆発、子供1人死亡、1人負傷
・ 19日、シナイ半島の作戦で9人のテロリストを殺害、20人拘束
・ 20日、カイロのマタリーヤでホッリーヤ通りを同胞団員が封鎖、放火
・ 20日、ギザのワッラークで同胞団員がリングロードを封鎖、地域住民と衝突
・ 20日、カイロのマタリーヤで同胞団員と治安部隊が衝突
・ 21日、ベニスウィーフの鉄道線路で爆弾発見、処理
・ 21日、シャルキーヤにある農業開発信用銀行の3つの支店に連続放火
・ 21日、シェイフズウェイドで爆発
・ 21日、シナイ半島の作戦でテロリスト7人を殺害、5人を逮捕
・ 21日、軍はこの45日間にガザとの国境にある194のトンネルを破壊したと発表
・ 21日、ミニヤーの鉄道線路で爆弾発見、処理
・ 21日、シャルキーヤの爆発で2人が死亡、数名が負傷
・ 21日、シャルキーヤのガスパイプラインが爆発
・ 22日、シャルキーヤで爆弾を仕掛けようとしていた同胞団員2人が誤爆で死亡、1人逮捕
・ 22日、ギザのケルダーサのホテル付近で偽爆弾2発を発見、処理
・ 22日、同胞団の指導的メンバー30人を逮捕
・ 22日、シナイ半島の作戦でテロリスト43人を殺害
・ 22日、べニスウィーフでワクフ大臣の自宅に同胞団員が放火して逮捕
・ 22日、シェイフズウェイドでテロリストたちが救急車を襲撃
・ 22日、カイロのラムセス通りで不審物発見、処理
・ 23日、スエズのチェックポイントを武装集団が銃で攻撃、警官一人が負傷
・ 23日、ギザのシッタオクトーブル地区の第一警察署前で爆弾が爆発
・ 23日、元内相アドリーの裁判を担当していた裁判官の自宅前で爆弾が爆発
・ 23日、キナーの裁判所前で爆弾1発が爆発、もう1発を発見して処理
・ 23日、11のテロの巣窟に立ち入り、同胞団員43人を拘束

一方、革命的懲罰運動もテロ活動を続けています。

あちこちに爆弾を仕掛けて曝発させている他、20日にはファイユームの警察署、21日にはマンスーラのチェックポイントを襲撃しています。

また21日には、このような地図をツイッターに掲載し、「俺たちはエジプトのいたるところにいるから、覚悟して待て」と彼らの気に食わないエジプト在住者たちに対して警告しています。

CAm8rmRWsAAyi3B.jpg

「次の攻撃は常により強力なものとなる」、そうです。はい。

まあ、見事に全国展開されてますね。。。

全国展開とは言っても、レストランチェーンではなくテロ組織ですが。。。

他人事ではありませんよ。

何と言っても、私たちエジプト在住外国人を襲うと宣言している人たちですからね。。。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/318-667ccbc4

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
328位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
8位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。