--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/322-156edd91

04

14

コメント

アリーシュ警察署の悲劇

ザマレクでの爆弾テロ事件の翌日からエジプトを離れていたのですが、しばらくはエジプトを含む中東全域でイスラム過激派の活動が沈静化していたものの、いよいよ私がエジプトに戻るという段に至って急にまたテロリストたちが活動を活発化させてきました。。。

エジプトでは13日、シナイ半島のアリーシュ第三警察署に自動車爆弾がつっこみ、署長を含む9人が死亡、40人以上が負傷しました。

4201512165314188.jpg

アリーシュには第一、第二、第三とみっつ警察署があるのですが、これらは各々がこの数年で50回ずつくらいテロ攻撃をうけているのではないかと推定されるほど、しょっちゅう攻撃されています。

今回自爆テロにやられた第三警察署が、警察署というよりは廃墟のような風情である理由は、この自爆テロ以前にも数十回の攻撃にさらされてきたからで、今日(14日)もまたこの前で銃撃戦がありました。

もしエジプトで警察官になり、アリーシュ警察署に配属という辞令がおりたら、それはほぼ「死亡」を意味すると言っても過言ではありません。

アリーシュ警察署の他にも、ラファハやシェイフズウェイドの警察署、またこれらの地域の軍の駐屯地やチェックポイントも、数え切れないほどの高頻度で攻撃を受けています。

仲間が次々殉職するこういうところの警察署や駐屯地の雰囲気ってどんな感じなんだろう?とたまに想像するのですが、やっぱりエジプト人特有の呑気さや明るさで適当にやっているのかな。。。

この1週間のテロ事件を列挙しておきます。

・ 6日、アスワンの警官の自宅で爆弾発見、処理
・ 6日、アレクサンドリアの教会をテロリストが襲撃、軍人1人と民間人3人が負傷
・ 6日、カイロ大学のゲストハウスで偽爆弾発見
・ 6日、アスワンのスタジアムで爆発
・ 6日、ギザの鉄道駅で不審物発見、処理
・ 6日、アレクサンドリアで電車の中から爆弾が発見され、処理
・ 7日、ギザのインバーバの学校前で偽爆弾発見、処理
・ 7日、同胞団員75人を逮捕
・ 7日、シナイ半島の作戦でテロリスト15人を殺害
・ 7日、ギザのインバーバ警察署前で銃撃戦、1人負傷
・ 8日、同胞団員92人を逮捕
・ 9日、シェイフズウェイドの民家に迫撃砲が打ち込まれ1人死亡、6人負傷
・ 9日、アリーシュで装甲車下に仕掛けられていた爆弾の爆発で軍人2人死亡、3人負傷
・ 9日、シェイフズウェイドでテロリストが車6台に放火
・ 10日、カイロのマタリーヤで同胞団と治安部隊が衝突
・ 10日、ファイユームで老人が自宅に仕掛けられていた爆弾の爆発によって死亡
・ 10日、カイロのマタリーヤの警察署をテロリストが銃撃
・ 10日、カイロのマアーディーの変電施設で爆弾が爆発、他にも爆弾を発見して処理
・ 11日、ブハイラの警察署で爆弾爆発、他にも仕掛けられていた強力な爆弾を発見、処理
・ 11日、キナーで3発の爆弾を発見、処理
・ 11日、カイロの6オクトーバー橋で偽爆弾発見、処理
・ 12日、アリーシュの装甲車下で爆弾が爆発、軍人3人死亡、3人負傷
・ 12日、シャルキーヤのザカーズィークにある教会とアハリー銀行の二箇所で爆発
・ 12日、シャルキーヤの警察署前にある教会で爆発
・ 12日、シャルキーヤのザカーズィークにあるアレクサンドリア銀行に爆弾をしかけようとしていた男を逮捕
・ 13日、ファイユームのサヌーリス地区で爆発、1人負傷
・ 13日、ファイユームの警察署で爆発、もう1発を処理
・ 13日、シナイ半島バラーヒマの警察署に襲撃、軍人1人負傷
・ 13日、カイロのヘルワーンにある大統領宮殿に手榴弾が投げ込まれ爆発、治安部隊1人が負傷
・ 13日、ラファハの銃撃戦で軍人1人が死亡
・ 13日、ブハイラで高圧電気塔が爆破される
・ 13日、カイロのシェイフザーイド地区で18発の爆弾を所有し、製造していた同胞団員を逮捕
・ 13日、ギザの動物園で偽爆弾発見
・ 13日、アリーシュ第三警察署に自動車爆弾による自爆テロ攻撃があり、警官9人が死亡、44人負傷
・ 13日、カイロのナセルシティの国際公園で偽爆弾発見
・ 13日、カイロのアズハル公園で偽爆弾発見
・ 13日、ラファハの銃撃戦で軍人1人死亡
・ 14日、アスワンのコムオンボにある教会で爆発
・ 14日、ギザのメディアシティで電気塔二つが爆破、40キログラムの爆発物を用いた爆弾によるもので、大規模停電発生
・ 14日、ダクハリーヤで爆弾ベルトと1キログラムのTNTを押収
・ 14日、ギザのメデシアシティ地区で三つ目の電気塔が爆破
・ 14日、アリーシュの第三警察署前で銃撃戦、警官1人負傷
・ 14日、カリユービーヤのチェックポイント襲撃で、警官1人死亡、2人負傷

昨日13日はシャンムッナスィーム(春香祭)の休日でしたが、そういうときに限ってカイロのアズハル公園とかギザ動物園とか一般庶民が家族連れで遊びにいくところに爆弾を仕掛けてくるのが、ものすごく卑劣でイラッとします。偽爆弾ですが、意味は同じです。

私は旅で癒されましたが、これからまたしばらく監禁生活が続きます。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/322-156edd91

プロフィール

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
253位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
7位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。