--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/323-e86a6c54

04

15

コメント

革命的懲罰運動の新ビデオメッセージ

昨日、革命的懲罰運動は新たな動画を公開し、ギザのメディア・シティ(EMPC)の電波塔を爆破したことを認める声明を出しました。

メディア・シティはエジプトの衛星テレビ・メディアの多くが拠点を構える国営地区で、一昨日、昨日と連続してそこの電波塔が爆破されたために大規模停電が発生し、結果としていくつものテレビ局の放送が停止するという事態に発展しました。

電波塔というのは、これです。

42015144411826.jpg

革命的懲罰運動は同胞団系の武装組織とされ、2015年1月末にエジプト在住外国人に対してエジプトから退去しなければ攻撃するという警告を出したほか、これまでに治安関連施設や人物、外国資本やエジプト資本の銀行、携帯電話会社、レストランチェーンなどを攻撃したとする犯行声明を多数出しています。

今回の新しいビデオ声明によると、メディア・シティの電波塔爆破は「舌切断作戦」と称され、エジプトの現政権に利する放送を行うメディアを黙らせるためこの地区を監視、入念に準備して電波塔を爆破したとのこと。

そしてこの作戦は成功裏に終わったが、これはエジプト現政権を支持する者たちに対する「最後の警告」であり、我々はこれから長い戦いをいよいよ本格化させる準備ができている、としています。

警告

革命的懲罰運動については私もこれまで多く記事にしてきましたが、全国に多く支部を持ち、若い戦闘員を(自称)千人規模で要する組織です。仕掛け爆弾や手榴弾、火炎瓶、マシンガンなどの武器を用いてあちこちを攻撃し、それによって多数の死傷者が出ています。

今回の電波塔爆破においては40kg以上の爆発物が用いられていたらしく、こうした大規模な爆発もひきおこせるということが明らかになりました。

エジプトにはこうした電波塔が全国に10万本以上あるそうで、治安当局もそれらすべての安全を担保することはできない、と言ってしまっています。

電気は現代社会においては超重要インフラであり、夏は常に超酷暑のエジプトにおいて電気の重要性ははかりしれません。エジプトはただでさえ、発電のための燃料を買うお金がないためにしょっちゅう停電が発生し、そのせいで人々が政府に不満をつのらせ、暴動が起こるんじゃなかろうかと不安になる程です。その上、テロリストが電波塔を破壊して復旧させるのに何百万ドルも何週間もかかる、なんてことになってきたら、その先に起こるのは恐ろしいことしかありません。

テレビもまた、娯楽が全くないに等しいエジプトにおいては庶民の宝物のような存在です。スラムに住むどんな貧乏な人たちも、テレビを拾ってきて修理し、盗電でも何をしてでもどうにかして観ようとする、そんな存在がテレビです。

テレビが観られなくなったら、エジプト9千万人の庶民が娯楽を失い、ガス抜きの手段を失い、その不満のはけ口はどこに向けられるのか、これまた想像するだに恐ろしいです。

革命的懲罰運動も、とんでもないところに攻撃の矛先を向けてきたもんです。

人を直接殺すよりはましなのかもしれませんが、インフラの破壊が社会におよぼす影響はそれとは異なる次元で深刻なものです。

これから長い本格的な攻撃に突入すると宣言した同組織。

外国人に直接の被害が及ぶのも、遠い将来ではないように思われます。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/323-e86a6c54

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
233位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
6位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。