--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/326-d864bd39

04

23

コメント

「アラビアンナイトごっこ」と乱行パーティー

先日、モルシ元大統領に禁錮20年の判決が下され、またまたテロ事件増加中のエジプトですが、今日はあまりに面白い事件を発見してしまったのでご紹介。

なんと、アラビアンナイト(千夜一夜物語)の世界に憧れすぎて、それを模倣してしまった男と、それに付き合わされた(?)女10人が逮捕されたのです。

逮捕された女性らの写真がこちら。

10201422191411.jpg

ギザのモハンディシーンにある一室で、裸の男と裸の女10人が「いかがわしい行為」をしていたところへ警察が踏み込み、あえなく全員御用。

この男いわく、「オレはアラビアンナイトの世界に憧れていて、どうしてもシャハリヤール王と同じことがしてみたくなり、やってみたらハマってしまった。。。」とのこと。

シャハリヤール王というのはアラビアンナイトの話の軸となる王様で、奥さんが不倫していることを知って殺害、その後女性不信に陥り、次々に新しい妻を娶っては一晩で殺す。。。ということを繰り返したとされる、あの王様です。

このおっさんが実際何をしたかというと、10人の女性と「アラビアンナイトごっこ」をする旨で合意し、売春宿的な一室にみんなで集合、全員裸になり、裸の男の周りを裸の女10人が囲んで彼の周囲を踊りながら回り、その後みんなで性交。。。というのを、毎日やっていたそうです。

汗。

いわゆる、乱行パーティーですかね?

私は乱行パーティーには詳しくないのですが、こういう場面設定みたいのをすると盛り上がったりするもんなんですかねえ?

しかも毎日ってすごい。。。

さすがに毎日やっていたため近所の住民が怪しいと思ったらしく、それで警察に通報してあえなく御用となったそうなのですが。

10人の女性全員の写真がこちらです。

2015042214297232120.jpg

こんな写真も出回っています。

2015042214297234702.jpg

rap.jpg

っていうか、なんでこんなにいろんな服を着た彼女らの写真が出回っているんでしょうかねえ?

それに、なんでおっさんの写真は公開されてないんだろう???

はぁ。。。

しかし、爆弾だらけの物騒なエジプトで、「アラビアンナイトごっこ」にハマって裸で逮捕されるおっさん。。。っていうマヌケすぎる存在に、なんとなく癒されたような気持ちになった私は、やっぱりイカれてるような気がします。。。

気を取り直して。

以下は、この数日間のテロ事件まとめです。

・ 19日、ギザのシッタオクトーバー地区で同胞団員と治安部隊が衝突
・ 19日、カイロの鉄道線路上で爆弾発見、処理
・ 19日、カイロのマタリーヤで爆発、警官一人が負傷
・ 20日、ラファハで装甲車に仕掛けられた爆弾が爆発、軍人3人死亡、6人負傷
・ 20日、シナイ半島アブータウィーラ村の民家に迫撃砲が打ち込まれ、子供2人が死亡
・ 21日、ブハイラでテロリストが電気塔を爆破
・ 21日、シェイフズウェイドのチェクポイントをテロリストが襲撃、警官一人が負傷
・ 21日、カイロのアズハル大学で学生が車両に放火
・ 21日、マンスーリーヤで同胞団員と警官が衝突、警官一人が負傷
・ 21日、ラファハのチェックポイントをテロリストが襲撃、軍人一人が負傷
・ 21日、カイロのタハリール地区のアブドゥルムヌイムリヤード広場で不審物を発見、処理
・ 21日、ギザのハラム通りを同胞団が封鎖、モルシ元大統領への判決に抗議
・ 21日、ギザのタワービク地区で爆弾発見、処理
・ 21日、ザイトゥーンのニアーム地区のレストラン前で爆発
・ 21日、カイロで前マタリーヤ警察署長と車の運転手がテロリストに銃撃され死亡
・ 22日、カリユービーヤのセントラルで爆発
・ 22日、ラファハで爆弾発見、処理していた軍人が負傷
・ 22日、ポートサイードの治安部隊本部近くで爆発
・ 22日、ギザにあるサウジアラビア大使館前で不審物発見
・ 22日、ギザのインバーバで同胞団員がリングロードを封鎖、車両に放火
・ 23日、ダクハリーヤの警察署前で爆弾発見、処理

爆弾テロも続いていますが、迫撃砲が民家に撃ち込まれて子供が亡くなるとか、ここはシリアですか???という事態も発生しています。

また、特に憎い警官を狙い撃ちして暗殺する、という事件も起こっています。

引き続き、エジプト在住の方々はお気をつけください。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/326-d864bd39

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
244位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
6位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。