--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/327-a6d57102

04

27

コメント

エジプト恐怖事故三連発

エジプトはテロが多いだけではなく、恐怖事故が多い国でもあります。

そのうちのひとつは、「地震でもないのに建物倒壊」というよくある事故?現象?なのですが、先日、まさにその倒壊の瞬間をおさめた映像が撮影されました。

こちらです。



えええええええええええええっ?!という感じの、みごとな倒壊っぷり。

カイロのマアーディーにある(あった)フラットです。

もともと、行政から「取り壊せ」という命令が出されていた建物だそうで、それでも住民は立ち退きせずに住んでいたのですが、この倒壊直前に住民が「なんだか建物がミシミシいってる。。。」と気づいたそうで、倒壊時にはここには誰もいませんでした。

ゆえに今回のこの倒壊に関しては、死者は出ていません。

しかし既述のように、この手の建物倒壊はエジプト全土でかなりよくみられる現象で、死者が出るケースも稀ではありません。

そしてこれは、建物自体が適当に建てられた結果として生じたものであり、地震などによって引き起こされたものではないという点が重要です。

地震でもあろうものなら、そりゃもう大変です。

カイロでは1992年にマグニチュード5.8の地震が発生したのですが、その際には350の建物が全壊し、9000以上の建物が半壊以上、これにより5万人以上が家を失い、死者は545人に達しました。

怖い。恐怖です。

私の住んでいるフラットも、計測などするまでもなく、天井も床も斜めであることは一目瞭然で、夜中など静かな時にはミシミシ音がするときもあります。

ヤバいです。。。倒壊して死ぬかもしれん。。。

恐怖事故その2はこちらです。

42015262013541.jpg

昨日地下鉄3号線がアッバーセーヤで脱線し、壁に突き刺さったのです。

42015262013542.jpg

42015262013543.jpg

42015262013547.jpg

地下鉄や鉄道では爆弾テロもよく発生していますが、今回のこれは純然たる(?)事故です。

運転手は重傷を負ったものの、現在容体は安定しているとのこと。

死者が一人も出ていないのが不幸中の幸い。

ただし地下鉄の運転手らはこの事故を受け、安全性が確保されるまでオレ達はこんなポンコツ列車の運転なんか怖くてできんっ!と言って、現在ストライキに突入しています。

事故自体の処理もまだ済んではいません。

いやあ。。。怖いですね、これもまた。

もともと私は、テロや事故があまりに多いので地下鉄やバスなどの公共交通機関はエジプトでは一切使わないのですが、こういう事故を目の当たりにすると、ほーらやっぱり。。。とどうしても思ってしまいます。

ただ、私は外国人なのでそういう手をとることができますが、エジプト人たちは地下鉄やバスを使わないと生活できない人がほとんどです。

深刻な問題ですよね。。。

恐怖事故(事件?)その3はこちらです。

420152412554558.jpg

シャルキーヤで発生した集団中毒事件で中毒症状をおこしたお子さんの写真です。

症状をおこして病院に搬送された人は500人以上にのぼり、亡くなった人もいます。

巷では当初から、原因は水道水を飲んだことにあると言われており、当局も最初は否定していたものの、後になってやっぱり水道水が原因だと認めました。

中毒者たちはものすごい腹痛に襲われ、下痢が止まらなくなったそうです。

この水道水による集団中毒事件も、エジプトではよく発生します。

1年に1度くらいは発生している気がします。

エジプトは他の途上国にくらべ、上水道が整っているという点で評価されると言われたりするのですが、水道水を飲んで中毒をおこして人が死ぬとなると、その上水道って何なわけよっ?!となりますよね。。。

水すら怖い。

うっかり水道水でも飲もうものなら、死ぬかもしれん。。。

はあ。。。

それでは、ここ数日のテロ事件いきます。

・ 24日、ブハイラのチェックポイントで爆発
・ 24日、ブハイラのクフルルダワールのガスパイプラインが爆破
・ 24日、カイロのマタリーヤの橋で爆発
・ 24日、カイロのマタリーヤで爆弾を仕掛けようとしていたテロリストが誤爆で死亡
・ 24日、カイロのザイトゥーン地区ヒルミーヤで3発の爆弾が爆発
・ 24日、カイロのマタリーヤの地下鉄駅で爆発
・ 24日、ファイユームの裁判所前で爆発
・ 24日、アリーシュで爆弾3発が爆発
・ 24日、キナーのサーア広場で仕掛け爆弾2発を発見、処理
・ 24日、ファイユームのナズラ教会付近で銃撃
・ 25日、ファイユームの電気塔が爆破
・ 25日、ガルビーヤの酢工場で爆発
・ 25日、北シナイのビイルルアブドで爆弾発見、処理
・ 25日、ガルビーヤで7つのガソリン保管庫が爆破
・ 26日、アスワンのチェックポイントで爆発
・ 26日、高圧電塔2塔が爆破
・ 26日、シェイフズウェイドの民家をテロリストが爆破
・ 26日、ファイユームの交通警察署前で爆弾
・ 27日、アスワンの警察署前で音だけの爆弾が爆発
・ 27日、ブハイラのノバリヤで電気塔2塔が爆破
・ 27日、ベニスウィーフで銃撃戦、警官2人と軍人3人が負傷

みなさん、家の倒壊、地下鉄脱線、水道水にはくれぐれも気をつけましょうね。。。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/327-a6d57102

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
6位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。