--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/329-7a4a9d10

04

30

コメント

人間ひとりの値段

昨日エジプトのスハーグで、子供ひとりを17,000ポンド(約25万円)で売った集団が逮捕されました。

42015291546unnamed0.jpg

なんでも、生後まだ3ヶ月程度の赤ちゃんを孤児院から引き取り、その後その子を25万円で売り飛ばし、偽の死亡届も出していたとのこと。

悪い奴らですねえ。。。

でもこの値段を見て、結構高い?と一瞬感じてしまった私は、やっぱりいかれた感覚の所有者なのですが、おそらくその原因は昨年イスラム国が公開した「ヤズィーディー教徒の女奴隷のプライスリスト」が妙に記憶に残っているからだと思います。

私の手元にあるプライスリストによると、以下のようになっています。

ヤズィーディー女/キリスト教徒のプライスリスト

40〜50歳 50,000ディーナール (約4,730円)
30〜40歳 75,000ディーナール (約7,040円)
20〜30歳 100,000ディーナール (約9,460円)
10〜20歳 150,000ディーナール (約14,190円)
1〜9歳 200,000ディーナール (約18,920円)

激安ですよね。。。一番将来性があって高価な1歳〜9歳の女の子すら、ひとり2万円をきるんですよ???

イスラム国はイスラム法を適用しているので、人間には自由人と奴隷というカテゴリーが存在することを前提にしていますから、奴隷の売り買いは当然のように行われているわけですが、この価格表が流出した時はあまりの安さにさすがの私も驚きました。

私なんか1万円未満の値段しかつかないですからね。。。汗。

これと比較するとエジプトでの子供の値段は高い。。。ですが、エジプトではこれは当然違法行為であり、私だって当然憤りを感じます。

私はよく、エジプト人の一番いいところは子供に優しいところだ、といった趣旨のことをここにも書いていますが、その反面、エジプトでは子供に対するDVや学校での教師の生徒に対する折檻、ストリートチルドレンからの搾取や孤児院での暴力、そして今回取り上げた子供の人身売買など、子供に関わる暴力行為が後をたちません。

どの国にも、子供に対する暴力という問題はありますが、なぜかエジプトでこの手の事件を見ると、ことさら残念に感じてしまいます。。。

ではここ数日のテロ事件、いきます。

・ 27日、シナイ半島マースールのチェックポイントが襲撃され3人負傷
・ 27日、ラファハ南部でトゥラービーン族がイスラム国(アンサール・バイトゥルマクディス)を襲撃、部族の子供がイスラム国に首を切られて殺害されたことへの報復
・ 27日、ベニスウィーフで銃撃戦、警官2人と軍人3人が負傷
・ 27日、シナイ半島で治安部隊を爆破しようとしていたテロリストを拘束
・ 28日、リビアで誘拐されたエジプト人ジャーナリストの遺体発見
・ 29日、シェイフズウェイドに迫撃砲が打ち込まれ、2人死亡、2人負傷
・ 30日、同胞団員がマハッラとマンスール間のリングロードを封鎖
・ 30日、シャルキーヤで爆弾爆発、5歳児が死亡
・ 30日、シナイ半島で爆弾を仕掛けようとしていたテロリストを逮捕
・ 30日、何者かがベニスウィーフの鉄道に放火

少ない!!

私が爆弾記録をつけ始めて以来、最も少ないのではないでしょうか?!

この調子でテロが減っていってくれると大変ありがたいのですが。。。

一方、爆弾で5歳の子供が亡くなったり、迫撃砲が打ち込まれて民間人が亡くなったり、相変わらず恐ろしいテロは続いてはいるのですが。。。

そういえば昨日は、3月25日にアリー・ゴムアの別荘に放火した容疑者数名が逮捕されました。

ふつーにみなさん、同胞団員でした。

そこそこの同胞団幹部の息子も含まれていました。

この放火に関しては、革命的懲罰運動が犯行声明を出していましたが、こういうところからも、ほーらやっぱり、革命的なんちゃらとかいったってどーせ同胞団でしょ?!ということが実証されてしまうわけです。

はあ。。。

こういう人たちが2年前まで政権とってたって、なんだかやっぱりものすごい国ですよね、エジプト。。。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/329-7a4a9d10

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
335位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
9位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。