--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和田正根

初めて投稿します。友人に教えてもらい最近このブログを読み始めました。細かく出来事をFollow-Upされていて
本当に感心します。30年強カイロ滞在後1昨年日本に引き上げて
現在高知の田舎に住んでいる私にとっては
ある意味第2の故郷であるエジプトの現状が大層よくわかり
うれしく思ってます。安全第一でこれからも他では読めない
現地報告を期待してます。
追伸:もうそろそろ旦那さんの任期が切れるのでは?

05

15

01:38

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/332-ff52163e

05

12

コメント

国境警備隊の成果

しばしばここにも言及しているように、エジプトにはイスラム国があります。

以前はアンサール・バイトゥルマクディス(ABM)という名前で活動していたシナイ半島のテロ組織がイスラム国に忠誠を誓ってイスラム国入りしたもので、現在彼らは「イスラム国シナイ県」を名乗っています。イスラム国本体からも、そのお墨付きを得ています。

エジプト軍はABMがイスラム国入りするずーっと前から、シナイ半島でテロ掃討作戦を実施しているのですが、いつまでたってもテロリストたちの勢いは衰えることがありません。

もともとABMはシナイ半島の一部の地元部族民とガザの人々からなる組織ですが、イスラム国入りしてからはシナイ半島北部の様々な部族を取り込もうとあの手この手を使っています。

「イスラム国に忠誠を誓いましょう、エジプト政府軍に協力してはいけません」なんて書かれたビラを配ったりしていた頃はまだよかったのですが、最近は言うことを聞かない部族民を誘拐して、見せしめに斬首する、という強硬手段にでています。

怖いですね。。。

決してエジプト政府や軍をよくは思っていない部族民たちも、エジプト政府かイスラム国かという選択を迫られ、多くはエジプト政府に協力し、イスラム国とは戦うという宣言を出しています。

状況は悪化の一途をたどるシナイ半島ですが、エジプト軍が全く成果をあげていないわけではありません。

今日は、5月10日に国境警備隊が公開したビデオをご紹介します。



ガザ地区へと続く31の地下トンネルを破壊、タバコ1700カートンを密輸しようとしていた男を逮捕、バイク5台を押収、武器を大量に所持していた男を逮捕、大麻の密売人を逮捕、危険なテロリスト4人を逮捕、3人を殺害、爆弾を作るための爆薬とタバコを押収、麻薬と爆発物を所有していた男を逮捕、大量の麻薬を運んでいた男を逮捕etc..

大麻の押収量が一箇所につき何トンとかいうものすごい量で、あまりにあちこちで大量に押収されているので、映像を見てちょっと笑ってしまいました。。。

国境警備隊の成果なので、シナイ半島の国境とリビア国境、スーダン国境全てにおける成果が収められているのですが、麻薬の量も、不法移民の数も、半端なものではありません。

エジプトってすごい国だな。。。と改めて思った次第です。

さて、ここ数日のテロ事件、いきます。

・ 7日、アリーシュで爆弾を仕掛けようとしていた男を逮捕
・ 7日、ブハイラの民家の中で爆弾が爆発し、1人死亡
・ 7日、ディムヤートの警察クラブ前で爆弾発見
・ 7日、アスワンの軍基地前で爆発
・ 7日、スエズで爆弾4発が爆発し、2人負傷
・ 7日、同胞団員がギザのインバーバの道を封鎖
・ 7日、シナイ半島のカラム・エルカワーディースのチェックポイントをテロリストが襲撃、軍人1人が負傷
・ 8日、ベニスウィーフでテロリストが警察を銃撃、警官1人が負傷
・ 8日、ブハイラで爆弾発見、処理
・ 8日、カイロのマタリーヤで同胞団員と治安部隊が衝突
・ 8日、ギザのシッタオクトーブル地区で同胞団員がデモ、6人逮捕
・ 8日、クフルシェイフの警察をテロリストが襲撃、警官1人が死亡
・ 8日、ギザのインバーバで爆弾が爆発
・ 8日、ギザのハラム地区で同胞団員が暴力的なデモ、10人逮捕
・ 8日、アリーシュで軍がテロリストに襲撃され軍人4人が負傷
・ 9日、シャルキーヤの警察署前で爆弾が爆発
・ 9日、ディムヤートで同胞団員と治安部隊が衝突、警官1人が死亡、同胞団員3人が死亡
・ 9日、アリーシュで治安部隊がテロリストに銃撃され、警官2人が死亡
・ 9日、ディムヤートで武器を所持していた同胞団員18人を逮捕
・ 9日、同胞団員がハラム通りを封鎖
・ 10日、ファイユームで爆弾を作っていたテロリスト2人が誤爆で死亡
・ 10日、ギザのヘルワーンで車が爆破される
・ 10日、同胞団幹部53人を逮捕
・ 10日、シェイフズウェイドで軍がテロリストに銃撃され、1人負傷
・ 10日、イスラム国シナイ県(アンサール・バイトゥルマクディス)が地元住民6人を誘拐し、2人殺害
・ 10日、カイロで電車に放火しようとしていた男を逮捕、タバコ一箱と引き換えに請け負った仕事とのこと
・ 11日、アスワンで音爆弾が爆発
・ 11日、ブハイラで地雷が爆発し、子供2人が死亡
・ 11日、シャルキーヤのインシャース軍事空港で爆弾3発を発見、処理
・ 11日、カイロのバイパス道路で車が爆発
・ 12日、シナイ半島でテロリスト3人を殺害、爆薬庫を破壊、仕掛爆弾を処理

爆弾、地雷、銃撃、放火などなど、相変わらず多発していますので、在エジプトのみなさんは引き続きお気をつけください。
スポンサーサイト

和田正根

初めて投稿します。友人に教えてもらい最近このブログを読み始めました。細かく出来事をFollow-Upされていて
本当に感心します。30年強カイロ滞在後1昨年日本に引き上げて
現在高知の田舎に住んでいる私にとっては
ある意味第2の故郷であるエジプトの現状が大層よくわかり
うれしく思ってます。安全第一でこれからも他では読めない
現地報告を期待してます。
追伸:もうそろそろ旦那さんの任期が切れるのでは?

05

15

01:38

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/332-ff52163e

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
322位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
6位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。