--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/335-91f7d722

06

10

コメント

ルクソールで自爆テロ

今朝、ルクソールのカルナック神殿前で自爆テロが発生しました。

いまだに情報が錯綜し、しかもエジプト当局がかなり厳しい報道規制を行っているので映像もろくに入ってこないのですが。

わかっている範囲では、

・ 犠牲者は1人(警官)、負傷者は4人以上で全員エジプト人
・ 犯人は3人、うち1人は自爆、もう1人は警官との銃撃戦で死亡(残り1人は逮捕?)

ということのようです。

事故後の状況はこんな感じ。



ちなみにカルナック神殿エリアではその後、3発の爆弾が仕掛けられているのが発見され、処理されてもいます。

エジプト当局は外国人観光客に犠牲者が出なかったのでセーフ!と判断したようで、取材も報道も規制し、できるだけ大事になるのを防ごうとしています。

考古大臣マムドゥーフ・エッディムヤーティーも、「テロリストの試みは失敗したのだ!!」と述べ、テロリストの攻撃は警官によって阻止されたから大丈夫!というメッセージを発しています。

うーん。。。この状況を本当にセーフと言っていいのか、私は大いに疑問ですが。

先週(6月3日)にはギザのピラミッド前のチェックポイントが覆面二人組に銃撃され、警察官2人が死亡するというテロ事件も発生しています。

この時も報道規制が敷かれ、エジプトのメディアもほとんどこの事件について報じないまま終わってしまいました。

ギザのピラミッド、ルクソールのカルナック神殿というのは、エジプトにくる観光客が絶対に訪れる観光地ベスト5に必ず入る場所です。

それらが1週間のうちに2度テロ攻撃にあい、いくら死んだのが治安当局者だけで観光客に被害がないとはいえ、事件を大きく報道させず何事もなかったように装おうのはどうなんでしょうね。。。

今日の自爆テロも、失敗したとはいっても自爆テロではあったわけで。

「テロリストは襲ってきます。でも警官が守ってくれるから大丈夫!安心してエジプトに観光に来てください!!」

と明るく言われても。。。汗

観光地へのテロはおそらく同胞団系ですが、ここ数日はシナイ半島のイスラム国(アンサール・パイトゥルマクディス)がMFOの基地に迫撃砲やらミサイルやらを撃ち込んでみるなど、エジプトのテロ情勢が全体として少し動いている感じがあります。

エジプト在住の方は、特にお気をつけください。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/335-91f7d722

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
301位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
6位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。