--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/338-d2a757e3

06

30

コメント

シシ大統領「死刑は執行する」

昨日テロによって爆殺されたエジプト検事総長の葬儀が本日、営まれました。

そこに参加したエジプトのシシ大統領の弔辞がこちらです。


久々に心に響いたシシ演説でした。

横にいるのは故人の遺族のようですが、遺族を前に、シシはあからさまに本気で怒りを爆発させていました。

弔辞の概要は以下です。

このような蛮行は決して許さない。
我々はできるだけ早急に法を改正し、犯人に法の裁きを受けさせる。
我々は法を尊重し、法によってテロと戦う。
怒りも悲しみもある。しかし我々エジプト人は、偉大な国民であるということを忘れてはならない。
我々は法を執行する。
裁判官が死刑判決を下せば死刑を執行する。
終身刑判決を下せば終身刑を執行する。
我々が必要としているのは、法律であり裁判官だ。
我々は流された英雄たちの血を決して忘れることはない。
我々は今、非常に困難な戦いの最中にいるが、国民一丸となってこの戦いに勝たねばならない。
神が我々のすべての行いをご覧になってくださっている。
国民が一丸となれば、誰一人としてそれに勝つことのできるものなどいない。
殉教者よ永遠なれ、エジプトよ永遠なれ


まず検事総長を暗殺した犯人を捕まえないと国の威信に関わるのは言うまでもありませんが、私はなんというか、テロリストとの全面対決はもう待ったなしというか、これからは一切容赦しない、というシシの決意表明のように聞こえました。

これまでも容赦していたわけではないのですが、たとえばモルシ元大統領を始めとする同胞団幹部にはすでに多くの人に死刑判決が下されているわけで、もちろんまだ控訴の余地はあるので死刑が確定されているわけではないのですが、死刑確定の暁には死刑執行するぞ!という意気込みにも聞こえた、ということです。

同胞団の(元?前?)最高指導者であるムハンマド・バディーウにも、今年4月に死刑判決が下されています。

これまで同胞団の歴史の中で、最高指導者に死刑判決が下されたことはありますが、その死刑が執行されたことはありません。

このまま同胞団員によるテロが続くようだと、本当に今度こそ、バディーウやモルシの死刑が執行されるなんてことになりかねません。

いや、死刑が執行されてはいけないと言っているわけではなく、この死刑が執行されるとまたエジプトが大混乱状態に陥るだろうということが容易に予想されるということです。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/338-d2a757e3

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
6位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。