--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/341-0fa1ae02

07

06

コメント

テロ対策法とメディア箝口令

昨日、エジプトの最高裁判所がテロ対策法の改正案に合意したため、新テロ対策法が成立しました。

先日、シシ大統領が言っていた「テロ対策のための法整備」の一環です。

テロ容疑で逮捕された容疑者の刑事裁判を迅速に行うための法改正が行われたはずだったのですが、この中にはメディアに対するとんでもない法がいれこまれていました!

テロ対策法33条にはこうあります。

「テロ攻撃に関して、責任ある立場の人間が公式に発表した声明の内容と異なる、不正確なニュースやデータを報じた者に対しては、2年以上の禁固刑が課せられる。」

えーーーーーーーーーーーーーーーっ?!

これってもう、「大本営発表以外は何も報じるな」ってことですよねえ?!

えーーーーーーーーーーーーーーーっ?!

私がよくみているエジプト・メディアのひとつ、ヨウムッサービウの編集長ハーリド・サラーフは昨日、この法改正を受けて、これは「メディアに対する箝口令」であり、憲法に反する法改正であって、到底受け入れられない、と強く批判しました。



「我々は誰一人、テロに味方しようなんて思っていない。テロと戦っていこうという気持ちで、エジプト人はみな一致している。ただ、国の公式発表と異なる報道をしたり、国とは異なる見解を述べるだけで、逮捕されて投獄されるなんて、どういうことだーーーーーっ?!」

とまあ、おっしゃる通り。

「これまでメディアと国家の間に、どんな問題があったっていうんだーっ???」

とも言っていましたが、これは、アレですよね、アレ。

先日のシナイ半島のイスラム国との戦いで、メディアが一斉に「エジプト軍の死者60人以上!」とか流した、アレのせいですよね?

確かにありますよ、エジプトのメディアの報道ってホント適当だなーと思うことは。

でもその中にもひとかけらの真実は埋もれているわけで、それを探し当てるのが醍醐味というか。

それをねえ、「テロについてはなーーーーーーーーーーーーーーーーんにも言っちゃだめっ!!」って、いきなりすぎるし、むっちゃくちゃですよね・・・汗。

ってかこれって当然、エジプト在住の外国メディアにも適用されますよねえ?

当局の発表以外は、下手に「病院筋」とか「治安筋」情報なんかで記事書けないってことですよねえ?

いやーーーーーーーーーーーーーーーー、どーすんでしょうねえ?!

だめだ、この国、ほんと泥舟だわ。。。

沈む前に逃げ出さないと。。。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/341-0fa1ae02

プロフィール

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
253位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
7位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。