--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/38-759c6f40

12

04

コメント

ムスリム同胞団にとっての新憲法

昨日書いたように、今日はエジプトの独立系新聞11紙は「(ムルスィーの決定に対する)沈黙による抗議」として全て休刊しています。私は独立系新聞のファンなので、政府系新聞しかない今日は私にとってはかなりの「不毛デー」です。

そこで、普段は殆ど目を通さないムスリム同胞団の機関紙『自由公正الحرية و العدالة』を読んでみました。

DSC04313.jpg

名前から明らかなように、同胞団の政党「自由公正党」の党新聞みたいなものなので、記事の内容もいつもムルスィー万歳!!で気持ち悪いので、通常は読みません。

今日の目玉は、憲法草案特集です。彼らから見ると、この憲法草案は11の原則に立脚した「革命の憲法」なんだそうです。11原則とは彼らによると、

① 国民主権
② 民主主義
③ 国家の尊厳よりも国民一人一人の尊厳の重視
④ 思想、居住、移住、財産所有等の自由
⑤ 男女間の平等と機会均等
⑥ 実定法にもとづく統治
⑦ 国家統一
⑧ 国家防衛の名誉と義務
⑨ 治安の重要性
⑩ アラブ共同体の統一という希望
⑪ エジプトの思想文化の発展

だそうです。

ふーーーーーーーーーーーーん。。。

シャリーアの統治とカリフ制復活をめざしているくせに、国民主権とか、実定法による統治とか、全然ありえないと思うんですけど?!

同胞団は、こういうところがあざとくて好きになれません。

革命〜!!とか民主主義〜!!とか言っておきさえすれば、今は票を獲得できるからそうしておこう、それで我々による支配が盤石になったところで、我々の目指す本来の姿に国を変えていけばよいのだ、というこの戦略。

見え見えなんですけどー?!

(同胞団員以外の)エジプト国民をバカにした戦略だと思います。

まあ今日の『自由公正』紙は、付録で憲法草案236条の全てを掲載しているので、この点は唯一評価できます。

DSC04315.jpg

国民投票が無事に実施されて可決されれば、これがエジプトの新憲法になるので、この付録はとっておこうと思います。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://nouranoiitaihoudai.blog.fc2.com/tb.php/38-759c6f40

プロフィール

 飯山陽

Author: 飯山陽
イスラム思想研究者。専門はイスラム法。都内の大学でイスラム思想を教えていましたが、現在はエジプトのカイロ在住、メディアの仕事をしています。
イスラム国に関しては別ブログ「どこまでもイスラム国」をご覧ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
海外情報
196位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中東
7位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。